福祉・介護

みんなで勝ち取る眼球困難フロンティア通信

「みんなで勝ち取る眼球困難フロンティアの会」会員向けメルマガ。制度の谷間眼球使用困難症をとりまく状況や会の活動報告、当事者向けお得情報の配信。
会員登録はメルマガ登録を持って成立。

全て表示する >

8月26日 12号

2019/08/26

メルマガ第12号

目次
1:障害年金控訴審情報
2:埼玉県視覚障害者福祉協会から県へ要望
3:書類を音声で読む方法
4:若倉雅登医師の新書「『心療眼科医が教える その目の不調は脳が原因』(集英社新書)

ここから本文

1:障害年金控訴審情報
 多くの方から応援いただいてる私の年金裁判控訴審ですが、第一回目期日は以下の通りに決定しました。
日時;9月30日月曜日午前11時から
場所:東京高裁808号法廷
なお、建物は今までの東京地裁と同じ建物です。

控訴審はさして審理せずにあっという間に終わってしまうことがほとんどです。
そのため、裁判官達に真摯に向かってもらえるようどうか傍聴応援をお願いします!
なお、裁判署名は引き続き集め、高裁に提出します。
現時点で749名集まっております。
引き続き拡散協力お願いします。なお、このサイトに裁判の詳細も書かれてあります。
http://chng.it/hDjsLh5twk

また、以下は今回の裁判模様を小説として書いてるもので主人公ミルクが協力医候補のマサヤ医師に手紙を書くシーンです。画面読み上げ機能のイメージもつきやすい描写と思います。
モデルは大方予測がつくことでしょう。なお、ミルク以外の人物の心情表現は空想です。
眼球使用困難症物語第6話「マサヤへの手紙」
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1971808131&owner_id=17622495


2:埼玉県視覚障害者福祉協会から県へ要望
 私の所属する埼玉県視覚障害者福祉協会から県への要望が出され、その回答を8月22日にいただきました。
埼玉会館にて協会メンバーと県の担当者が面談する形にて質疑応答も行われました。
内容はどこどこに音声つき信号機をつけて欲しいとか、駅に設置された盲導犬用トイレが当事者には使いにくいなど。
その中でPDES患者をいち早く手帳基準に入れてもらえるよう国に働きかけて欲しいという要望も出されました。
案の定、県の回答は国が調査研究中のため、それに追従するといったものでした。
そこで、私から「県独自に定める障害者総合支援法の対象疾患にしてほしい」と要望し、関連論文もお渡ししました。
 なお、この時渡した論文「眼球使用困難症候群としての眼瞼痙攣」は、なんとサピエに音声デイジーで入ったことがわかりました!

また、補足ですが、障害者総合支援法の対象疾患として認められれば手帳なしでも同行援護や日常生活用具支援が受けられます。
手帳制度に組み込まれる前になんとしてでも総合支援法のサービスを受けたいという方は各都道府県に働きかけてみてください。どこか一つでも認められれば手帳基準改正や年金においても動きやすくなる効果も出るでしょう。


3:書類を音声で読む方法
 今回は書類を音声で読む方法について書きます。
 パソコンやスマホの文字は音声で読み上げることはわかったけど、紙の文字はどうするの?という方もいらっしゃることでしょう。そこで、今回は紙の文字をテキスト変換する方法をご紹介します。
ちなみに、このテキスト変換をOCRと言います。

・スマホやタブレットをを使った方法
これは、カメラで書類を撮影したものをテキスト変換することになります。一枚ものに向いています。複数枚の場合は後でお伝えするPCと複合機を使った方法がおススメです。
私はOCRというアプリが使いやすいと感じます。(iPhone)

・PCと複合機を使った方法
こちらは複数の書類をPDFにまとめると同時にテキスト変換もできます。私はスマホのファインダーを覗くのが苦しいので、もっぱらこの方法を使っています。
 キャノンの複合機を持っている方なら簡単にこれが実現できます。ただし、ドライバアプリが完全にはスクリーンリーダーに対応していません。
その中でもMacとCanon IJ Scan Utility Liteの組み合わせならかなり読み上げ機能対応しています。
操作方法は簡単。キャノンの複合機はPDFとして取り込む場合は初期設定の段階で「検索可能なPDF」として取り込まれます。これは、そのままOCRがかかった状態で取り込まれるという意味です。検索機能で目的の文字を探すことを目的にしているため、このような言い方になっていますが、そこそこの精度でテキスト変換されます。
なお、PDFを読むのはもっぱらiOSのBookというアプリを使っています。VoiceOver対応が良いです。

なお、無料スクリーンリーダー(画面読み上げ機能)の紹介はこちら
https://g-frontier.xyz/screen-reader/#
 

4:若倉雅登医師の新書『心療眼科医が教える その目の不調は脳が原因』(集英社新)
すでにSNSでご存知の方もいらっしゃると思いますが、若倉雅登医師が今回特にPDESの羞明に重きを置いた著書を上梓されました。デジタル版も出たので音声ユーザーも読めます。以下は習慣プレニュースの関連記事です。
https://wpb.shueisha.co.jp/news/lifestyle/2019/08/03/109444/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-08-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。