バイク一般

バイク好きペケの気ままにブログ

バイク大好き!整備、ツーリング、ドライブ、旅行、ラーメン
スポーツ大好き!ボクシング、NBAバスケットボール、レースMotoGP、男の料理、なんでもブログ!

全て表示する >

花貫渓谷紅葉ツーリング2019年!汐見滝吊り橋、女滝に不動滝

2019/11/17

紅葉シーズンも終盤。

茨城県高萩市の花貫渓谷までツーリング。

国道461号線を西に進みます。

花貫ダムに到着。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/DSC01383.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="花貫ダム" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/DSC01383-thumbnail2.JPG" width="600" height="306"></a>

結構な渋滞。

駐車場に到着。

渋滞の原因は駐車場のキャパシティが小さい為、駐車場の空き待ちのようです。

ちなみに駐車場代は500円。

バイクは整備員さんから路肩に駐車するよう促されます。

毎年恒例の「紅葉まつり」

出店が数店並んでます。

<a href="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E587BAE5BA97.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="花貫渓谷 出店.JPG" src="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E587BAE5BA97-thumbnail2.JPG" width="600" height="333"></a>

蕎麦やうどん等が比較的良心的な値段で食べられます。

<a href="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E587BAE5BA97E383A1E3838BE383A5E383BC.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="花貫渓谷 出店メニュー.JPG" src="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E587BAE5BA97E383A1E3838BE383A5E383BC-thumbnail2.JPG" width="600" height="181"></a>

団子か田楽を買い食いしようと思ったのですが、順番待ちのお客さんが20人程並んでいるので諦めます。

「紅葉まつり」開催中は渓谷内は通行止めですが、いつもは車やバイクで入れます。

駐車場を出てすぐに不動滝に降りられます。

<a href="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E6BB9DE79C8BE69DBF.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="花貫渓谷 滝看板.JPG" src="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E6BB9DE79C8BE69DBF-thumbnail2.JPG" width="600" height="143"></a>

まずは乙女滝へ。

<a href="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E4B999E5A5B3E6BB9D-f8fdc.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="花貫渓谷 乙女滝.JPG" src="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E4B999E5A5B3E6BB9D-f8fdc-thumbnail2.JPG" width="600" height="307"></a>

続いて不動滝。

<a href="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E4B88DE58B95E6BB9D-3ea6b.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="花貫渓谷 不動滝.JPG" src="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E4B88DE58B95E6BB9D-3ea6b-thumbnail2.JPG" width="600" height="351"></a>

豪快な流れを堪能し、汐見滝吊り橋へ向かいます。

キレイに紅葉してます。

<a href="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B7.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="花貫渓谷.JPG" src="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B7-thumbnail2.JPG" width="600" height="295"></a>

距離は1キロ弱程度ですが、緩やかな登りになっているので、ちょっとキツいです。

<a href="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B71.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="花貫渓谷1.JPG" src="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B71-thumbnail2.JPG" width="600" height="281"></a>

汐見滝吊り橋に到着。

人が凄いです。

吊り橋を撮影したかったのですが、人が多く上手く撮れません。

<a href="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E6B190E8A68BE6BB9DE5908AE3828AE6A98B.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="花貫渓谷 汐見滝吊り橋.JPG" src="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B720E6B190E8A68BE6BB9DE5908AE3828AE6A98B-thumbnail2.JPG" width="600" height="281"></a>

続いて汐見滝に降ります。

<a href="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E6B190E8A68BE6BB9D-87342.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="汐見滝.JPG" src="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E6B190E8A68BE6BB9D-87342-thumbnail2.JPG" width="600" height="614"></a>

何度か来ているので、汐見滝吊り橋は渡らず引き返します。

紅葉を存分に堪能できました。

新緑もいいですが、紅葉も素晴らしい。

花貫渓谷は来週も紅葉が楽しめるのではないでしょうか。

<a href="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B72.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="花貫渓谷2.JPG" src="https://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E88AB1E8B2ABE6B893E8B0B72-thumbnail2.JPG" width="600" height="301"></a>


来週か再来週に福島県いわき市の天然記念物

<span style="font-size:large;"><span style="color:#0000ff;">「中釜戸のシダレモミジ」</span></span>

を見て紅葉シーズンも終わりです。

バイクで楽しく走れる春を待ちます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-27  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。