バイク一般

バイク好きペケの気ままにブログ

バイク大好き!整備、ツーリング、ドライブ、旅行、ラーメン
スポーツ大好き!ボクシング、NBAバスケットボール、レースMotoGP、男の料理、なんでもブログ!

全て表示する >

KLX125エンジンオイルとオイルエレメント交換 Oリング交換忘れずに

2019/06/16

KLX125な走行距離が25.000キロを超えました。

前回21.000キロでオイル交換をしたので、早めの交換。

前回はオイルエレメントの交換はしていないので、今回はエレメントも交換します。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E382AAE382A4E383ABE382A8E383ACE383A1E383B3E38388EFBC86E382B4E383A0E38391E38383E382ADE383B3.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="KLX125 オイルエレメント&Oリング.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E382AAE382A4E383ABE382A8E383ACE383A1E383B3E38388EFBC86E382B4E383A0E38391E38383E382ADE383B3-thumbnail2.JPG" width="600" height="302"></a>

Oリングも交換。

Oリングはエレメント交換2回に1回は交換するようにしています。

ゴム系は意外に劣化しやすいので、ケチらずに行いたいです。

ちなみちにXJR1300を所有していた時、キャブの不調でバイク屋さんにキャブを
オーバーホールしてもらったのですが、数ヶ月後Oリングが劣化していて
ガソリンが漏れ、再度キャブをばらしてもらい数万円を二度支払いました。

確かエンジンオイルもダメになってしまい、
交換したばかりのオイルも一緒に交換した記憶があります。

空冷はパッキン類の痛みが早いので、エンジンのゴム系の交換は、
バラした際に一緒の交換をオススメします。

エンジンオイルは、まめな人は3.000キロで交換するようですが、4.000キロを目安に交換してます。

まずはドレンコックを外しオイルを抜きます。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E38389E383ACE383B3.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="KLX125 ドレン.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E38389E383ACE383B3-thumbnail2.JPG" width="600" height="361"></a>

結構汚れてます。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E382AAE382A4E383ABE382A8E383ACE383A1E383B3E38388E382ABE38390E383BC.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="KLX125 オイルエレメントカバー.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E382AAE382A4E383ABE382A8E383ACE383A1E383B3E38388E382ABE38390E383BC-thumbnail2.JPG" width="600" height="469"></a>

次にエレメントカバーを外し、エレメントを交換します。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E382AAE382A4E383ABE382A8E383ACE383A1E383B3E383881.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="KLX125 オイルエレメント1.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E382AAE382A4E383ABE382A8E383ACE383A1E383B3E383881-thumbnail2.JPG" width="600" height="492"></a>

ゴムパッキンは純正がいいです。以前社外品を買ったのですが、
若干大きくて嵌めるのにかなり苦労したので、純正品200円で解決です。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E382AAE382A4E383ABE382A8E383ACE383A1E383B3E38388.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="KLX125 オイルエレメント.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E382AAE382A4E383ABE382A8E383ACE383A1E383B3E38388-thumbnail2.JPG" width="600" height="449"></a>

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E382AAE382A4E383ABE382A8E383ACE383A1E383B3E383882.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="KLX125 オイルエレメント2.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/KLX12520E382AAE382A4E383ABE382A8E383ACE383A1E383B3E383882-thumbnail2.JPG" width="600" height="462"></a>

エレメントを交換した後もオイルをが出切ってないので、しばらく放置します。

滴が少なくなっていても結構残っているので、これには時間をかけるのが賢明。

30分程放置し、ドレンコックを閉めオイルをいれます。

KLX125はオイル窓口が無いので、1リッターを計量し1/4程度入れ残りを少しずつ入れていきます。

一気に1リッター入れてしまうと、入れ過ぎてしまうと抜くのが大変です。

と言いながら、計量を間違えて入れ過ぎてしまいました。

ドレンコックを緩めて、少量抜きます。

無事完了。

実質作業時間は20分程度でしょうか。

チェーンも張って整備終了。

日頃の手入れが、バイクのベストコンディション維持に繋がります。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-27  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。