バイク一般

バイク好きペケの気ままにブログ

バイク大好き!整備、ツーリング、ドライブ、旅行、ラーメン
スポーツ大好き!ボクシング、NBAバスケットボール、レースMotoGP、男の料理、なんでもブログ!

全て表示する >

幸楽苑「きでんらーめん」復活「激辛きでんらーめん」辛さと旨さが絶妙にマッチ

2019/05/14

幸楽苑の

きでんらーめん

がまたまた復活。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5B9B8E6A5BDE88B9120E39082E4BC9DE38289E383BCE38281E3829320E5BA83E5918A.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="幸楽苑 ?伝らーめん 広告.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5B9B8E6A5BDE88B9120E39082E4BC9DE38289E383BCE38281E3829320E5BA83E5918A-thumbnail2.JPG" width="600" height="286"></a>

復活希望が1万件超えの人気っぷり。

レギュラーメニューにできないこだわりがあるようです。

今回は「激辛きでんらーめん」も販売。

割と辛い物好きなので「激辛きでんらーめん」を注文。

今回もガチャモール大盛り無料クーポンを使います。

<a href="http://www.pekepekepeke.com/article/gotchamall-Kourakuen.html" target="_blank">ガッチャモールで幸楽苑クーポン!お得にラーメン!大盛り無料クーポン</a>参照

程なく着丼。

激辛きでんらーめん(大盛り)580円
<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5B9B8E6A5BDE88B9120E6BF80E8BE9BE39082E4BC9DE38289E383BCE38281E38293.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="幸楽苑 激辛?伝らーめん.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5B9B8E6A5BDE88B9120E6BF80E8BE9BE39082E4BC9DE38289E383BCE38281E38293-thumbnail2.JPG" width="600" height="435"></a>

見るからに辛そう。

まずはスープから。

きでんラーメンのスープと辛味の相性が抜群。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5B9B8E6A5BDE88B9120E6BF80E8BE9BE39082E4BC9DE38289E383BCE38281E3829320E382B9E383BCE38397.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="幸楽苑 激辛?伝らーめん スープ.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5B9B8E6A5BDE88B9120E6BF80E8BE9BE39082E4BC9DE38289E383BCE38281E3829320E382B9E383BCE38397-thumbnail2.JPG" width="600" height="411"></a>

もはや別のラーメンではないかと思ってしまいます。

ラー油がコクをプラスしているようで、スープを飲む手が止まりません。

見た目は激辛のようですが、それ程の辛さではありません。

辛い物好きには、物足りなさを感じる辛さです。

やはり激辛と言えば、尋常じゃない辛さの「ゆず塩野菜らーめん(辛)」

<a href="http://www.pekepekepeke.com/article/Kourakuen-yuzusio.html" target="_blank">幸楽苑の期間限定メニュー「ゆず塩野菜らーめん(辛)」辛さ注意</a>参照


激辛きでんラーメンはそれなりに辛いですが、辛さの中にしっかり美味しさが感じらます。

麺はレギュラーメニューと同じです。

最後に酢を回しかけ、スープを飲み干し完食。

有名店「蒙古タンメン中本」のラーメンは食べた事がありませんが、
今回の激辛きでんらーめんを食べてみて、改めて食べてみたくなりました。


定期的に復活する「きでんらーめん」

忘れた頃に復活するので、もはや幻ではなくなりましたが、
定期的に食べられるのは、嬉しい限りです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-27  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。