バイク一般

バイク好きペケの気ままにブログ

バイク大好き!整備、ツーリング、ドライブ、旅行、ラーメン
スポーツ大好き!ボクシング、NBAバスケットボール、レースMotoGP、男の料理、なんでもブログ!

全て表示する >

青森県と秋田県まで車中泊旅行!田沢湖から乳頭温泉、角館に小安峡

2019/04/27

前回 ↓↓↓
<a href="http://www.pekepekepeke.com/article/Aomori-syucyuuhaku.html" target="_blank">青森県と秋田県まで車中泊旅行!世界遺産の白神山地から田沢湖へ</a>

翌朝、田沢湖の遊覧船に乗る為の時間を確認したところ、利用できるのは26日から…

何とかなるだろうと、それ程下調べをしなかったのが完全に裏目に出ました…

仕方がないので田沢湖畔を散歩。

さすが透明度日本一、湖面を覗くと底が見えます。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E794B0E6B2A2E6B99620E6B996E99DA2.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="田沢湖 湖面.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E794B0E6B2A2E6B99620E6B996E99DA2-thumbnail2.JPG" width="600" height="373"></a>

辰子姫が祀られている湖畔の「御座石神社」に立ち寄ります。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5BEA1E5BAA7E79FB3E7A59EE7A4BE20E9B3A5E5B185.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="御座石神社 鳥居.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5BEA1E5BAA7E79FB3E7A59EE7A4BE20E9B3A5E5B185-thumbnail2.JPG" width="600" height="373"></a>

たつこ姫の像

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E3819FE381A4E38193E5A7AB.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="たつこ姫.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E3819FE381A4E38193E5A7AB-thumbnail2.JPG" width="600" height="442"></a>

神社奥にある「鏡石」は辰子姫が使ったと言い伝えられています。

願いが叶うと言われる「願橋」

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5BEA1E5BAA7E79FB3E7A59EE7A4BE20E9A198E6A98B.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="御座石神社 願橋.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5BEA1E5BAA7E79FB3E7A59EE7A4BE20E9A198E6A98B-thumbnail2.JPG" width="600" height="301"></a>

かなりの急勾配を登ります。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5BEA1E5BAA7E79FB3E7A59EE7A4BE20E98FA1E79FB320E59D82.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="御座石神社 鏡石 坂.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5BEA1E5BAA7E79FB3E7A59EE7A4BE20E98FA1E79FB320E59D82-thumbnail2.JPG" width="600" height="604"></a>

上る途中で、既に足がガクガク…

逆光ですが「鏡石」

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5BEA1E5BAA7E79FB3E7A59EE7A4BE20E98FA1E79FB3.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="御座石神社 鏡石.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5BEA1E5BAA7E79FB3E7A59EE7A4BE20E98FA1E79FB3-thumbnail2.JPG" width="600" height="442"></a>

参拝を終え、たつこ像へ。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E794B0E6B2A2E6B99620E3819FE381A4E38193E5838F.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="田沢湖 たつこ像.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E794B0E6B2A2E6B99620E3819FE381A4E38193E5838F-thumbnail2.JPG" width="600" height="353"></a>

ここから乳頭温泉に向かいます。

念願の乳頭温泉に到着。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E4B9B3E9A0ADE6B8A9E6B38920E9BB92E6B9AFE6B8A9E6B389E585A5E3828AE58FA3.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="乳頭温泉 黒湯温泉入り口.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E4B9B3E9A0ADE6B8A9E6B38920E9BB92E6B9AFE6B8A9E6B389E585A5E3828AE58FA3-thumbnail2.JPG" width="600" height="373"></a>

雪道を下って、秘湯「黒湯温泉」まで。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E4B9B3E9A0ADE6B8A9E6B38920E9BB92E6B9AFE6B8A9E6B389.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="乳頭温泉 黒湯温泉.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E4B9B3E9A0ADE6B8A9E6B38920E9BB92E6B9AFE6B8A9E6B389-thumbnail2.JPG" width="600" height="373"></a>

ここで、ようやく秋田名物「みそたんぽ」を食べます。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E381BFE3819DE3819FE38293E381BD.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="みそたんぽ.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E381BFE3819DE3819FE38293E381BD-thumbnail2.JPG" width="600" height="342"></a>

混浴と男女別の温泉は泉質が違うとの事なので、両方楽しみます。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E4B9B3E9A0ADE6B8A9E6B38920E9BB92E6B9AFE6B8A9E6B38920E6BA90E6B389.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="乳頭温泉 黒湯温泉 源泉.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E4B9B3E9A0ADE6B8A9E6B38920E9BB92E6B9AFE6B8A9E6B38920E6BA90E6B389-thumbnail2.JPG" width="600" height="373"></a>

まずは男女別の温泉から。

どちらも露天風呂と内風呂があるので、まずは露天風呂へ。

「足元が滑るので、気をつけて下さい」と書かれてますが、さっそく滑って転倒。

久々に転び、膝を擦り剥いてしまいました。

湯船に浸かり、しみる傷口をタイムリーに癒します。

誰も入っていないなで、貸切状態。

辺りに残った雪は風情があります。

内風呂も堪能し混浴へ。

混浴も誰もおらず、こちらも貸切。

秘湯を存分に堪能し、角館に向かいます。

途中「抱返り渓谷」に立ち寄ります。

日本一の強酸性で知られる「玉川温泉」の影響で、川は青色に染まってます。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E68AB1E8BF94E3828AE6B893E8B0B7.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="抱返り渓谷.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E68AB1E8BF94E3828AE6B893E8B0B7-thumbnail2.JPG" width="600" height="373"></a>

新緑や紅葉の時期は、絶景が見られます。

抱返り神社を参拝。

渓谷を散策したかったのですが、時間が限られているので、橋まで行って引き返します。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E68AB1E8BF94E3828AE6B893E8B0B71.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="抱返り渓谷1.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E68AB1E8BF94E3828AE6B893E8B0B71-thumbnail2.JPG" width="600" height="373"></a>

角館に到着。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E8A792E9A4A820E8A197E4B8A6E381BF.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="角館 街並み.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E8A792E9A4A820E8A197E4B8A6E381BF-thumbnail2.JPG" width="600" height="299"></a>

風情ある街並みは、時が止まったようです。

しばし武家屋敷を散策。


小田野家

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E8A792E9A4A820E5B08FE794B0E9878EE5AEB6.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="角館 小田野家.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E8A792E9A4A820E5B08FE794B0E9878EE5AEB6-thumbnail2.JPG" width="600" height="373"></a>

岩橋家

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E8A792E9A4A820E5B2A9E6A98BE5AEB6.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="角館 岩橋家.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E8A792E9A4A820E5B2A9E6A98BE5AEB6-thumbnail2.JPG" width="600" height="373"></a>

ここから小安峡を目指します。

小安峡到着。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5B08FE5AE89E5B3A1.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="小安峡.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E5B08FE5AE89E5B3A1-thumbnail2.JPG" width="600" height="640"></a>

大噴湯に向かおうとしたのですが、まだ立ち入りできないとの事…

ゴールデンウィーク前に降りられるようになるそうです…

乳頭温泉には入れず…

田沢湖の遊覧船には乗れず…

大噴湯は見れず…

北国の春は遅いです。

あまり下調べをしなかったので当然の結果。

勢いで慣行した今回の旅行。

こういったふらっとした旅も楽しいものです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-27  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。