バイク一般

バイク好きペケの気ままにブログ

バイク大好き!整備、ツーリング、ドライブ、旅行、ラーメン
スポーツ大好き!ボクシング、NBAバスケットボール、レースMotoGP、男の料理、なんでもブログ!

全て表示する >

サンドウィッチ専門店「サブウェイ subway」平日限定セットでお得

2019/01/10

サンドウィッチ専門店「サブウェイ」を訪問。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E382B5E38396E382A6E382A7E382A420E5BA97E88897.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="サブウェイ 店舗.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E382B5E38396E382A6E382A7E382A420E5BA97E88897-thumbnail2.JPG" width="600" height="302"></a>

<a href="https://www.subway.co.jp/sp/" target="_blank">サブウェイホームページ</a>参照

世界店舗数は、マクドナルドの約37.000店より多く、
約44.000店と、世界最大の店舗数を誇る飲食店チェーンです。

しかし日本国内では、ピーク時の店舗数477店舗から、現在は313店舗まで激減しました。

野菜が手軽に摂れるのが売りでしたが、他の外食チェーン店でも
野菜のメニューが増えた事で、集客に苦戦しているとの事です。

では注文。

この日の平日限定サンドイッチは「チリチキン」

まずパンの種類を選択します。

パンの種類は「フラットブレッド」「ハニーオーツ」「セサミ」「ウィート」「ホワイト」です。

「セサミ」を選択。

次に店員さんに、野菜を全種類入れていいか聞かれます。

野菜は「レタス」「トマト」「ピーマン」「オニオン」「ピクルス」「オリーブ」の6種類。

ここで嫌いな野菜を伝え、野菜の量を決めます。

野菜の増量は無料。

管理人は好き嫌いがほとんどないので、全種類の野菜を上限まで増量してもらいます。

この野菜の量を増減できるのがポイントです。

ドレッシングは「ビネガー」「バジル」「わさび醤油」「シーザー」等、8種類あります。

ここは、店員さんオススメの「マヨネーズ風」に。

アクセント野菜はオリーブとピクルスを選択。

野菜全種類増したので、結構なボリュームです。

ベーコンレタストマト+ポテト 平日限定セット 500円
<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E382B5E38396E382A6E382A7E382A420E38381E383AAE38381E382ADE383B326E3839DE38386E38388.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="サブウェイ チリチキン&amp;ポテト.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E382B5E38396E382A6E382A7E382A420E38381E383AAE38381E382ADE383B326E3839DE38386E38388-thumbnail2.JPG" width="600" height="241"></a>

では実食。

野菜たっぷりでヘルシーです。

<a href="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E382B5E38396E382A6E382A7E382A420E38381E383AAE38381E382ADE383B31.JPG" target="_blank"><img border="0" alt="サブウェイ チリチキン1.JPG" src="http://pekexpeke.up.seesaa.net/image/E382B5E38396E382A6E382A7E382A420E38381E383AAE38381E382ADE383B31-thumbnail2.JPG" width="600" height="492"></a>

細く切られた野菜は、シャキシャキ。

チリチキンは、結構ピリ辛で絶妙な美味しさ。

他のドレッシングも気になるところ。

サンドイッチと侮ってましたが、野菜増量すると結構なボリューム。

思ってた以上に、食べ応えがあります。

ポテトはホクホクで、よくある細いフライドポテトとは違った美味しさ。

野菜を積極的に食べないので、日頃からの野菜不足を補えます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-27  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。