その他芸術

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞では、
アナタの1日のエネルギー源になるような
メッセージを毎朝お届け!
通勤・家事の合間・通学・移動中などに
ちらっとのぞいて
少しでも笑顔に、元気になってくれたら嬉しいです。
そんなメルマガをお届けします。

全て表示する >

∞できているという感覚の曖昧さ∞

2018/12/14

『自分の両腕を真横(180度)に広げてみてください。』




この記事を読んでくれている場所にもよるだろうけど

ちょっとやってみてください。




電車の中だと隣のおじさんにチョップを

お見舞いすることになるので注意していただきたい(笑)




これは百獣の王(だったっけ?)

武井壮さんが

小学生の頃からやってきたトレーニングらしく




自分の体を自分の思い通りに動かす。




というコンセプトのもと

取り組んできたトレーニング。




武井さん曰く




競技をやる上で、トップで活躍する選手の動きを

お手本にして自分にも取り入れるのが

一番うまくなる方法。




だけど




自分ではトップ選手と同じ動きができていると思っていても

実際に映像をビデオなどでチェックすると




全然できていなかった




そこで

自分の体を自分の思い通りに動かせてこそ

トップ選手、成功者たちの動きと同じ動きができるようになる。




ということで始めたのが




自分の両腕を真横に広げる





というトレーニング。





これ、実際にやった方は分かると思うんだけど

結構な人が真横に自分の両腕をあげることができません。





もれなくボクもそうでした(笑)




自分ではできていると思っているのに

実際に鏡で自分の腕の角度をみると




まっすぐになっていない




という事実(笑)




出来ているという感覚が

どれだけ曖昧な感覚なのか




やってみて実感。




そんで、この両腕を真横に広げる動作をやって

思ったことが一つ。




自分の願いや夢を打ち上げる。





このおもいや行動も

自分の中でできているという感覚ではありませんか?




ということ。




アタシはこう願って宇宙に打ち上げたのに

全然ちがうことが目の前に現れたわ!!ぷんぷん!




アタシが願ってるのといつもちょっとズレた

現実が目の前にあらわれるのよねぇ〜。もう!!




なんて言ってるアナタ。




自分の願いや夢の打ち上げが

できているという感覚になっていませんか?




願いを打ち上げたあとの思考や言動はどうでしたか?




というかイマのマインドどうですか??




打ち上げた時とイマとでズレがありませんか?




目の前に現れる現実がズレてるのは

宇宙がおもしろがっているわけでもなく

そうやった方が楽しいとかいうことでもなく

なんなら、宇宙の責任なんかでもなく




自分はできているという感覚のズレが生み出した




単純な願いや思考のズレなのかもしれません。




体を動かすことだって




思考を巡らせることだって




願いを打ち上げることだって




すべて同じだと思うんですよね。




自分を疑いなさいと言っているのではありません。




自分はできているという感覚の曖昧さを

客観的に見つめてみると

新たな視点がみつかるのではないでしょうか?

ということをいっています。




自分のできているという感覚。




それを一度客観的に確認してみるのも

新しい発見があってオモシロイかもしれませんね。





かみしゃん

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-18  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。