その他芸術

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞では、
アナタの1日のエネルギー源になるような
メッセージを毎朝お届け!
通勤・家事の合間・通学・移動中などに
ちらっとのぞいて
少しでも笑顔に、元気になってくれたら嬉しいです。
そんなメルマガをお届けします。

全て表示する >

∞デヴィ夫人の感覚で∞

2018/11/13

昨日は、たくさんのお祝いメッセージに

ありがたい御言葉に、ありがとうございました〜。




来年は、コチラから要望しなくても

一週間前ぐらいから




『かみしゃん!!そろそろお誕生日ですね!!

おめでとうございます!!』




なんてメッセージをくれたりするんでしょうね。




楽しみにしています!!(`・ω・´)キリっ!!





というわけで




アナタは、言いたいことがあるのに言わないタイプですか?




そして、言わないことでストレスをため込むタイプですか?




来年の誕生日もお祝いのメッセージを強要できるタイプですか?

強要できないタイプですか??




言いたいことがあるのに言わないタイプだというアナタ。




流れとしては、こんな感じだと思います。




何かの事象が起こる。



→ その事象に対して、言いたいことがでてくる。




→ 言うと、こんなことが起こる(と想像してしまう)




→ そうなると面倒くさいことになる。




→ だったら言わない。(面倒くさいから とか 怖いから)




→ 言いたいことがたまってストレスになる。




というメカニズムだと思うわけです。


ボクなんか、言いたいことがあるのに言えないことだらけ

なので、よく気持ちが分かります。はい。




しかし、メカニズムが分かれば

こういう類のものは、結構かんたんに対応できるものでもあります。




ということで、もう一度流れを確認してみましょう。




何かの事象が起こる。



→ その事象に対して、言いたいことがでてくる。




→ 言うと、こんなことが起こる(と想像してしまう)




→ そうなると面倒くさいことになる。




→ だったら言わない。

  (面倒くさいから とか 怖いから) ←こいつが一番のポイント。



『面倒くさい とか 怖いから』 という理由で言わない。




だから、自分のストレスとなってしまうわけです。




じゃあ、どうすればいいのか。




それは

『だったら言わない』 を


『言わないであげている。』 と意識して


言いたいことを言わないのです。




こういう言い回しもあります。


『言わない方を選んであげているだけ。』



もう、どこにストレスを感じる部分があるでしょうか。




・言わないであげている。

・言わない方を選んであげている。


という意識に向けるだけで

ちょっとした人助けをしているぐらいのニュアンスまで含んでくる。




『これ、アナタに言っちゃったら、アナタ傷つくでしょ?

だから、言わないであげているのよ。

感謝しなさい』




なんか、デヴィ夫人な空気感まで出てくる始末。




こういう意識を持つだけで

『言いたくても言えない』というストレスを感じるモノから

まったく別のモノに変化しているわけです。




くれぐれも、デヴィ夫人風なところは口に出さないようにしてください。

ただ性格がきつい人になっちゃいますから(笑)




でも、言いたくても言えなくてストレスを感じているのなら

自分の意識の変化で、別のモノになるのなら

そっちを選んでもイイと思うわけです。



言いたいことがあるのなら、言葉で言うべき。

そうしないと、自分を大切にしていない。




という考え方もあるでしょう。




そういう思考だったり行動学が合う人もいるだろうけど

それがムリな人だっている。

それでイイと思うわけです。




ぜひ、そういう人は


『言いたくても言えない』ことが目の前に現れたら




『ワタシは言わないであげている』


『ワタシは言わない方を選んであげている』




という意識にシフトチェンジしてみてください。




言いたくても言えなかった。と意識していた頃とは違って

一気に デヴィ夫人 の感覚が分かってくると思います(笑)




まあ、それぐらい楽しんだ方が、心軽やかにいけますから。



やってみてください。




かみしゃん

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-18  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。