その他芸術

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞では、
アナタの1日のエネルギー源になるような
メッセージを毎朝お届け!
通勤・家事の合間・通学・移動中などに
ちらっとのぞいて
少しでも笑顔に、元気になってくれたら嬉しいです。
そんなメルマガをお届けします。

全て表示する >

∞いつの間にか自分を追いつめちゃいませんか?∞

2018/11/01

感情って、誰でも持っているモノ。




感情って、色んなモノがある。




無だって、一つの感情だと思うわけです。




イライラしたりすることもあれば


嬉しいと思うこともある。



怒りの感情が湧いてきたり


幸せ〜〜〜な感情が沸き起こってきたり




その瞬間で感じるから




感情




なんでしょうなぁ。(・・・・・・・しみじみ笑)




そりゃあ、生きてたら色んな感情が出てきます。



怒ったり



泣いたり



悲しんだり



・・・・・・・・・・・・



かと思ったら




笑ったり



喜んだり



楽しんだり




本当にその瞬間瞬間で色んなモノがでてくる。




その中でも、ワクワクするものを選んで

自分の中でワクワクすることを選択していくことを

最近では色々なところで目にするようになりました。




自分を大切に。




自分を見つめ直す。




自分を整える。




すごく自分のことを見るような意識がついたと思います。




でも、ワクワクできなかったり

不安が顔をのぞかせたりしてしまう。



すると、また自分の状態がどうだったのか

自分を見つめ直す作業に入る。




その作業ってすごく大事で

すごく大切で

すごく必要なことなんだけども




けども。




けどもですよ!奥さん!!




本当にアナタが



自分のことを見つめれていないから



自分のことを大切にできていないから



自分のことを整えられていないから




だから、ワクワクできないの?

だから、不安を感じてしまうの?



本当にそうなのでしょうか??




そもそも

そこからちょっと見つめ直してみませんか?




アナタはしっかりと自分を見つめることができている。




この前提に一度してみませんか?




アナタは自分を整えていることができている。




この前提に一度してみませんか?




アナタは自分のことを大切にできている。




この前提に一度してみませんか?




不安が全面にでてきたり

ワクワクができなかったり

気持ちが停滞していたり




それって

アナタの問題ではなく

他者の意識の影響だとしたら




そもそもの対処が見当違いなのかもしれません(笑)




地球には人間だけでも70億以上もいるのに

その一つ一つのエネルギーが影響していない



なんて方がムリがあると思うわけですw




向かいの席でお茶をしているお姉さん。

その人の意識の影響を受けているかもしれない




同じ方向に歩いている前のサラリーマン。

その人の意識の影響を受けているかもしれない




電車に乗っている隣のオッサン

その人の意識の影響を受けているかもしれない




その可能性はナイとは言えないのです。




自分を見つめるって

ものすごく大切だし、必要なことだと思います。




でも、ことあるごとに

自分はどうなんだ?

自分の状態は?

自分は?

自分は?

自分は?




と、自分にだけ問い続けていると

見つめ直す作業がいつの間にか

自分を追いつめる作業に変換されている可能性がある。




それはとってもアナタ自身が悲しむことだと思うわけです。




『あ、これってもしかしたら他の人の影響を受けてるのかも!』




この視点に立てるだけでも客観的にみれるようになります。




少しイメージしてみて、他の人の影響を受けているかも。

と感じることがあれば

他の人の意識(エネルギー)は他の人へ。

ただ戻してあげる。

至極かんたんなことをするだけ。



そして、もう一度自分と向き合ってみませんか?




これまで何度も何度も自分を見つめてきたでしょ?

たまには、違うところに目を向けたってバチはあたりませんよ。

きっと。




たぶん。




うん、たぶん(笑)




かみしゃん

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-18  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。