その他芸術

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞では、
アナタの1日のエネルギー源になるような
メッセージを毎朝お届け!
通勤・家事の合間・通学・移動中などに
ちらっとのぞいて
少しでも笑顔に、元気になってくれたら嬉しいです。
そんなメルマガをお届けします。

全て表示する >

∞アリさん派?キリギリスさん派?∞

2018/09/18

むかしむかし。

あるところにアリさんとキリギリスさんがいました。




アリさんは毎日せっせと食料を巣へ運び、冬に向けて準備をしていました。




一方のキリギリスさんは、大好きなバイオリンばかりを弾いて

歌を歌ってばかりいました。




やがて季節は変わり、冬になると

しっかりと冬の準備をしていたアリさんたちは

温かい部屋でおいしい食事をしています。




そして、キリギリスさんはというと

大好きなバイオリンと歌ばかり歌っていたことで

食料も準備していなかったため、ひもじい思いをしていました。




そんなキリギリスさんをみたアリさんたちは

キリギリスさんを自分たちの家に招き

温かい食事を振る舞って仲良く冬を過ごしたのでした。





みたいなのが、アリとキリギリスのお話。





なんというのでしょうか。

これは、アリさんのように日頃からしっかりと準備をして

しっかりと毎日こつこつやっていればキリギリスさんのようには

なりませんよ。




というようなことを伝えたいのだろうと思います。


主旨はそうなんでしょうが。





ボクには





自分の好きなことを楽しんだキリギリスが

最終的になんとかなって、楽しく暮らせている。





という風にしか見えてこない。




たぶん、ちょっと読解力が斜め下にでもいっているのかもしれないけど

キリギリスさんの最終的に好きなことやってても

どうにかなるんだぜ!!




っていうセリフが聞こえてきそうでしょうがないのです(笑)




別にこつこつやるアリさんがイイとかではなく

両方の側面を映し出して、最終的にどっちでもエエねん。

という童話だとしか思えんのです。




週初めの朝から、とんだキリギリスっぷりな話をしてしまいましたが

ぜひ今日は会社の方で、アリとキリギリス議論を繰り広げてみてください。




『ボクはアリ師匠を押すね』




『アタシはキリギリス兄さんを尊敬するわ』





そんな話でもお昼休みにやってみてください(笑)





アナタはアリさん派ですか?


それとも、キリギリスさん派ですか??






かみしゃん

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-18  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。