その他芸術

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞では、
アナタの1日のエネルギー源になるような
メッセージを毎朝お届け!
通勤・家事の合間・通学・移動中などに
ちらっとのぞいて
少しでも笑顔に、元気になってくれたら嬉しいです。
そんなメルマガをお届けします。

全て表示する >

∞初めて路上で自転車を乗った時の記憶∞

2018/09/02


娘しゃんと路上での自転車練習をしている時のこと。




公園などでは自転車も問題なく乗れるようになってきた娘しゃん。


先日、初の路上デビュー。




周辺の地形は坂道が多いので、ボクはランニングで並走。


運転する時よりも全方位を確認しながらのランニングは疲れたわ(笑)




最初はめちゃめちゃ不安がっていた娘しゃん。


ほぼ足をついた状態で、かなり警戒しながらのスタート。



平坦な公園とは違ってね、微妙な傾斜もあるし

本人からしたら条件がイマまでと違っているのは確か。



自分のペースで



自分の感覚で




少しずつ路面という、これまでと違う条件に慣れていっていました。




すると、目的地に到着する時には

最初の余計な警戒心もなくなり、しっかりと運転に集中できてた。




ホント、子供の適応力の高さには驚かされます。




さらに帰りなんか、多少の登り坂、下り坂なんて

うまくブレーキを使ったり、強めに漕いだりして

自分なりの感覚を身に着け始めてた。




さらに






『自転車、もっと乗っていたいなぁ〜』




と、家に着くころにはそんな発言まで出ちゃう始末(笑)




始めの頃は、イマまでと条件が違うところに意識がいき

うまくできるのか、目的地まで行けるのか

ものすごく警戒、というより不安になってたけど




コレって子どもたちだけじゃなくて、大人の世界でも同じことですよね。




新しい環境だったり、これまでのやり方を変えること

初めてのことに挑戦したり、経験したことのない地点を目標にしているなど。




先が見えない漠然とした不安感。




こういう感覚を覚えるもの。




そして、子供たちよりも余計な経験をしている大人たちは

これまでの経験から余計な算段をして踏み込めなかったりする。




だから、アナタがもし



何か新しいことを始めたり




これまでと方法を変えたり




初めてのことに挑戦したりするときに





漠然とした不安感に包まれて、一歩を踏み出せないでいるのなら

アナタが初めて路上で自転車に乗った時のことを思いだしてほしい。




めちゃめちゃ最初は不安で





ホントにこれ大丈夫かな?




目的地まで着くのかな?




途中で転んだりしないかな?




大丈夫かな?




こんなことばかり考えていたけれど

家に帰るころには

もっと自転車に乗っていたい。と思っていたあの頃を。




別に初めての自転車でなくてもイイんです(笑)




アナタがこれまでの人生で初めてチャレンジして

最初はめっちゃ不安だったけど

やってみると面白くて、楽しさに包まれていたあの頃を。




それを思い出して、始めてみればいいと思うのです。




そうすると、思っていたよりも簡単かもしれないし

想像以上に難しいことかもしれない。



足りない部分が見えてくるかもしれないし、

まったく自分に合っていないことがわかるかもしれない。




始めてみると

漠然とした不安感に包まれていた時には

見えることがなかった部分が見えてくると思うのです。





今日は日曜日。

お休みの方も、お仕事の方も

ちょっとお茶でも飲みながら

アナタが初めて自転車で路上を走った時のことを思いだしてみてください。

(別のことでもいいんだけどねw)




意外と自分がよくやっていたことを思いだしますから(笑)





かみしゃん

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-18  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。