その他芸術

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞では、
アナタの1日のエネルギー源になるような
メッセージを毎朝お届け!
通勤・家事の合間・通学・移動中などに
ちらっとのぞいて
少しでも笑顔に、元気になってくれたら嬉しいです。
そんなメルマガをお届けします。

全て表示する >

∞悪役側に思いっきり肩入れしてみる∞

2018/07/24


娘しゃんが戦隊ヒーロー(なんとかレンジャーとかいうやつ)

のテレビを見ていた時のこと。






普段ならば、なんとかレンジャーの主観で話を見ているけれど

ちょっと視点を変えてみて、悪役と言われるポジションに立って

話の内容を見てみた。






すると






ヒーロー主観での物語の作り方なので

どうしても悪役側は理不尽な行動をしているように

見えてしまうけれども







悪役側に思いっきり肩入れして話を見てみると






『ああ、こいつこんなに強がってるけど

実は無理してこんなことやらないといけない事情があるんだろうなぁ』






とか






この悪役のボスは、手下たちにこんな扱いをしているけど

きっとこれも将来のことを見据えてだろう。






とか






色んなことが想像できたりします。






はい。

今、アナタ。

ボクのこと、バカだとおもったでしょ??





別にイイんですけどね(笑)





思いっきり悪役に肩入れしてみたりするのも

意外とオモシロイ視点が生まれたりするのでいいですよ。





理由があれば何やってもいいのか!





とか

そういうことを言っているのではなく






相手側の気持ちになれっていうのか!!





とか

そういうことも言っているのではないので

あしからず。






ただ、単純にいつも通り一方通行だけの見方だけでなく

たまには普段みない方向からものごとを見てみる。

っていうのも、なかなかですよ。






っていう話をしただけのことです。






だから今日は、普段どうしても相容れない

あの上司側の目線になって、一度全体を見てみるのも

オモシロイのかもしれませんね。






かみしゃん

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-18  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。