その他芸術

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞

∞かみしゃんの公式メールマガジン∞では、
アナタの1日のエネルギー源になるような
メッセージを毎朝お届け!
通勤・家事の合間・通学・移動中などに
ちらっとのぞいて
少しでも笑顔に、元気になってくれたら嬉しいです。
そんなメルマガをお届けします。

全て表示する >

∞息が詰まる状況には・・・∞

2018/07/22


息が詰まることってあると思うのですが




この対処法って、めちゃくちゃ目の前にヒントがあるんです。




息が詰まる。




ココにめっちゃヒントがあるんですよね。




どうでしょうか?




見えてきました?




息が詰まる。




ですよ。




ココにですn・・・・




はよせんか!!と怒られそうなので

そろそろやめておきますけど




息が詰まる。




こういう時ほど




呼吸に意識を向ける。




ということです。




息が詰まるぐらいの状況。




とか言いますよね?



どうみても、ゆるやかな状態

穏やかな状態、ふわふわな状態

ではないわけです(笑)



なおかつ、息が詰まっているというのだから




まずは呼吸しましょうよ。




っていう話ですね。




実際に呼吸に意識を向け

シフトしていくのも大事だけど




息が詰まる。ような状態から

呼吸に意識をむけて

息が詰まる状態から

一度、距離を置く。




コッチの方が重要な気がします。




毎度言っておりますが

距離をとることで、新たにみえる視点がでてくるし

その状況にべったりとくっついていることは

必ずしも良い状態とは言えないわけですね。




息も詰まる状況ってことは

たぶん、簡単に状況は変化しないでしょう。



ならば、一度距離をとり視点を変えてみる。



コレに限ると思います。




果たして、このメルマガを読んでくれている人の中で

どれだけ息が詰まる状況があるのかワカリマセンが




もし、息が詰まる状況、状態になった時には




呼吸に意識を向ける。

を思い出して、息が詰まる状況から

距離を少しとってみてください。




きっと新たな視点、考えが生まれてくるはずです。




かみしゃん


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-06-18  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。