エクセル・ワード

PowerPointの使い方

PowerPointはプレゼンテーションに最適なアプリです。使い方テクニックを身に着けると楽しく使えます。是非活用ください!

全て表示する >

【 PowerPoint使い方053:スペルチェックの赤い波線を消す方法 】

2018/10/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ スペルチェックの赤い波線を消す
■□ 「校閲」タブの「スペルチェックと文書の校正」を
---+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+ 

 スペルチェックの赤い波線を消す方法

◆ PowerPoint 2010でテキストを入れていると、間違ったつづりの英単語に赤い
 波線が勝手に引かれてしまうことがあります。
 これはスペルチェック機能が働いているからなのですが、この線邪魔なら、
 設定を変更することで、この線は消す(表示させない)ことが可能です。
 「校閲」タブの「スペルチェックと文書の校正」をくりっくし、「すべて無視」
 をクリックする。
 http://outdoor.geocities.jp/gontahome06/akijpg/ppoint43.jpg
 
 又は、画面上部のメニューバーにある「ファイル」をクリックした後、その下に
 展開されるサブメニューから「オプション」をクリックします。
 「PowerPointのオプション」画面が出てきますので、「文書校正」をクリックし、
 画面右側に表示される項目の下の方にある「スペルチェックの結果を表示しない」
 という項目にチェックを入れて「OK」を押して画面を閉じます。
 これで消えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こちらのメルマに 「便利なExcel裏ワザ」を載せています。
 http://melma.com/backnumber_194914/
 登録いただくとメルマガが届きます。活用いただければ幸いです!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-05-12  
最終発行日:  
発行周期:週2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。