スポーツ・イベント

【ひろむ通信】

友人に誘われて始めたマラソン!初めは1kmも走れず、練習もさぼってばかり・・・
そんな私が、フルマラソンを走れるようになるまで、自身が変わった瞬間、きかっけなどを紹介します。

全て表示する >

【ひろむ通信】マラメンタ Vol.12

2018/04/23

何度かマラソン大会に参加するように
なっての出来事でとても衝撃的だったのは、
「アミノ酸の補給」でした!



これは、科学的根拠を基に
言うわけではありません。
あくまで私の体験としての話しです。



とあるマラソン大会に出場した時のこと、
一緒に走る仲間から、スタート直前に、
アミノ酸のサプリを貰いました。



仲間曰く、とっても良いと。
彼は、私よりはるかに速い人
だったので、簡単に信じました。



1月に行われたフルマラソンで、
気温は当然低いです。
スタート直前に、貰ったサプリを
飲んでみました。
(粉末で、ちょっと飲みずらい)


スタート直後は、変化がありません
でしたが、少し走りだすと、だんだん
熱くなりました。


当然走ると熱いのですが、いつもより
異常に暑かった!
しかも、汗が止まらなく
なるほどでした。



練習でも、こんなに汗を
かいた事がないのに異様でした。



走っている時は、サプリの影響とは
思っていなかったので身体の調子の
せいかなと思ってました。



衝撃が起きたのは、10km過ぎてからです。



その頃は、汗が止まらなくて、
汗が目に入って邪魔だったのですが、
急に汗が止まりました。



目が痛くなくなったので、良かったと
思っていたら今度は急に、身体が
冷えてきて寒いと感じたのです。



走ってる最中にですよ!



だからと言って、体調が悪いわけでは
なく、本当に熱い、寒いの変化です。



なんでだろう?おかしいなと思いながら
走っている時に、薬(サプリ)が切れたのか!
と気が付きました。



多分補給していたものが切れたのだと思います。



そう思った理由として、、過去にハーフクラスの
距離のマラソンを走ると、突然スピードが落ちて
走れなくなることが、何度もあったのです。



それらがリンクし、エネルギーが
枯渇した状態だったのではないかと
個人的に仮説を立てたのです。



その後、ハーフ以上のマラソン大会では、
アミノサンサプリを携帯し、10km〜15km付近で
補給するようにした所、スピードが落ちにくくなりました。



今では、マラソン大会のたびに、必ず
アミノ酸サプリを携帯するように
なっています。



私は、この体感を経験することで、
見た、聞いた話より完全に腑に
落ちています。



これは、マラソン意外に
も共通して使える事ですね。



沢山の経験をして、体感を得る!




こうして、腑に落とすことを
増やして行きたいなと思っております。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-04-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。