スポーツ・イベント

【ひろむ通信】

友人に誘われて始めたマラソン!初めは1kmも走れず、練習もさぼってばかり・・・
そんな私が、フルマラソンを走れるようになるまで、自身が変わった瞬間、きかっけなどを紹介します。

全て表示する >

【ひろむ通信】マラメンタ Vol.6

2018/04/17

初めてマラソン大会に出場した時は、
自分の中で、決めたことが1つありました。

それは、 「10km走り切る」です。


いわゆる、決断です。


しかし、給水所では、止まらないと水が飲めなかったので、
そこだけは、別にしました。


初めての大会で、参加者が3000人越えでした。
緊張と期待と入り混じった、複雑な感情でのスタートでした。



季節は6月末で、かなり暑かったです。
マラソン初心者の私は、走り切る以外に
熱中症対策もしなければなりませんでした。



練習では、10km走れるようになっていたのですが
大会だと、スタートで、流れにつられオーバーペース。


中間地点で、早くもつらくなっていました。
まして、暑いし。


しかし、決断した事を何度も自分に言い聞かせ
歩くすれすれぐらいのスピードになっても
あきらめませんでした。


最後は、自分との闘い。
あきらめてもいいし、
あきらめなくてもいい・・・




私は、後を選択しました。
それは、最初に決断があったからです。



そんなに強い人間でもありません、
まして今まで、あきらめる事の方が
多かった人間です。


だけど、走ると決めたら、負けたくなかった。
こんな気持ちでした。



おかげさまで、決断した時の強さを
体感として得る事が出来たので、
初めてのマラソン大会は貴重な体験となりました。



私が、マラソンを始めてから学んでいる
継続、決断、逃げない、など、とても
重要な事だなーと思います。



今までが、あまり真面目でなかったので・・・



10km走り切り、完走賞の賞状も頂き
大満足でした。



このモチベーションのまま、昨年の祭りに
リベンジしなければと思った日でした。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-04-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。