独立・起業

経験者が語る!開業のウラ側

開業、拡大、移転、集客、募集採用、人との付き合い方、物件情報やお金の話、閉店についてまで、様々なノウハウをお届けします!!

全て表示する >

【言葉の改革その3「なぜ?」】

2018/04/09

教育(初等教育)学部にて、
子どもの「なぜ」を引き出すことをポイントとし授業を考えていました。

なぜこうなるの?
なぜこんな形してるの?
なぜこんな気持ちになったの?

なんでなんで?ってよく聞いてくる子。
聞かれすぎると鬱陶しくなって流したりあしらったりしてしまうこともありますが(笑)
でも、これを大切にしてほしい。
大人も子どもも、
興味があることは知りたいんです。
そしてわかると嬉しいんです。
なにより、自発的になぜと思ったことがわかると、そう簡単に忘れません。
国語も算数も、人の気持ちや行動についても同じです。

歳を重ねるごとに、わからないことは自分には関係ないものとして流してしまう。
興味の幅が狭くなってきます。
自分の仕事や利益のためになることしか考えなくなってしまう。
結果、相手の立場に立ちにくくなる。

だから少しでも多くの「なぜ」を大切にしてほしい。

人の立場にたてる人は、
思いやりをもてる。

思いやりがある人は、
人のために動ける。

人のために動ける人は、
必ず見返りが返ってきます。

これが人間力だと、私は思ってます。
これを実際の職場で発揮できる人は、自然と周りに人が集まってきてます。

とか言いつつも、私もイラっとすることもあります。
いい大人がなんでこんなこともわからないんだ。とかね。笑
そしたら教えるチャンスだと思って、
「なぜ」を引き出しましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-29  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。