ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

11月9日号 甘露をもつて灌がるるが如し 【授学無学人記品第九】(六十九〜七十二行)

2019/11/09

11月9日号 甘露をもつて灌がるるが如し 【授学無学人記品第九】(六十九〜七十二行)
 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
学・無学の二千人への授記は皆が一同に同じ名號の佛として、その寿命一劫など、佛の待遇としては僅かの
ようですが特に不満には思わないのでしょうか?
 
その2:
 
甘露をもって灌がれる思いであるとは、これからの厳しい覚悟の宣言とは違い、釈迦はとても賢い智慧を教
えてくれたという、皆で和んだ気持ちなのでしょうか?
  
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第11-9日  Vol.286
 
 甘露をもつて灌がるるが如し
 
  【授学無学人記品第九】<最終回>
  (六十九〜七十二行)
 
 
■■今日の一偈一句
 
 
 爾の時に學・無學の二千人、佛の授記を聞きたてまつりて歡喜踊躍して、偈を説いて言さく
 
 
  世尊は慧の燈明なり 我授記の音を聞きたてまつりて 心に歡喜充滿せること 甘露をもつて灌がるる
 
 
 が如し


 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
その時に学・無学の二千人は、佛の授記を聞きたてまつりて歓喜踊躍して、偈を説いて申し上げた
 
 世尊は慧(え:心理を明らかに知る力)の燈明(とうみょう:灯火)なり 我は授記の御音を聞きたてま
 
 つりて 心に歓喜が漲ってくることは 甘露(かんろ:中国古来伝説の天から降ってくるという甘い液体
 
 、不死の効能があると伝えられる諸神の飲料、ありがたい真心)をもって流しかけられるが如し
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
法華経の品の流れを考えてみますと、例えば化城諭品第七で一休みして頭を切り替えた後、さっそく次の五
百弟子受記品第八で本格的な目標地点を目指して再スタートが始まったと考えられます。
 
その五百弟子受記品第八を起点にして、試しに文章の基本的な構成要素である起・承・転・結のパターンを
当てはめてみますと、次の承の部分は最初の物事が起きた、その後の大体のあらすじの説明部分と言えます

 
つまり、その承の部分が今回の授学無学人記品第九ということになれば、法華経の中で釈迦が当初から声聞
弟子を抱えて佛道の基本原則を叩き込んできたという佛法を学ぶ意味の基本スタイルの説明がここに表れて
おり、声聞こそを菩薩となるよう指導するという基本のことです。
 
次に文章の転の部分とは今まで順調にきたと思えたあらすじが急に意外な展開を見せ始めるというドキッと
させる焦らせの部分です。
ここが法師品第十となるようなのです。
この法師品で釈迦はいきなり薬王菩薩に対し法師とは何ぞやと、訳の判らない唐突なはったり口調の説法を
開始するのです。
つまり、菩薩の中でも法師になろうとするものはあらゆる奇想天外な方便話術に器用に慣れておかなければ
ならないという教えであるのでしょう。
つまり、法師の身や環境にはいつ何時、何が起きるかわからないという状況対応の判断力の強化の大切さを
説いているのでしょう。
 
そして文章の最後の結論である結の部分が、見宝塔品第十一ということになるのかもしれません。
それは、その見宝塔品の多宝佛塔とは法華経を説く所、また十方分身諸佛、つまり恐らく佛に対し忠誠を最
も誓っている法師たちを集めて説かせる佛塔なのです。
 
以上の四つの品だけを見まして文章の構成要素の起承転結を考えますと、まず起に於て富楼那は恐らく若い
声聞であっても大菩薩と見なすというところから始まり、本題が菩薩より声聞中心の話題の始まりとなって
いるようです。
 
次に承に於て、菩薩を除外した声聞だけへの成佛授記のテーマが定着されます。
次は転に於て、通常の菩薩修行ではなく、法師という特別に下級の衆生を思いやる特殊な修行の在り方が紹
介されます。
そして結に於て、それまでの結論としては、法師戦略が釈迦の一番の狙いの秘密作戦だったという感じに理
解できてくるのではないでしょうか?
 
  
今回も読んでいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
 
 
  (ぶっけん成安田)
 
   
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
 
  明10日AM6時発行の
 『真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経』は、
 
 〜 況んや滅度の後をや 〜 
 
 【法師品第十】(五十九〜六十三行)
 
  です。 乞うご期待! それではまたね^_^ 
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha1110/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha1109/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha1009/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。