ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

9月12日号 佛前にあらば蓮華より化生せん 【提婆逹多品第十二】(三十九〜四十三行)

2019/09/12

9月12日号 佛前にあらば蓮華より化生せん 【提婆逹多品第十二】(三十九〜四十三行)
 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
今回の佛は告げたや佛前とあるのは、もしかしたら天王如來のことではないでしょうか?
 
その2:
 
善男子・善女人に対して、地獄・餓鬼・畜生に堕ちずしてとは、そこに阿修羅界が抜けているのはなぜで
しょうか? 
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第9-12日  Vol.235
 
 佛前にあらば蓮華より化生せん
 
  【提婆逹多品第十二】(三十九〜四十三行)
 
■■今日の一偈一句
 
 
 佛諸 の比丘に告げたまわく、未來世の中に若し善男子・善女人あつて、妙法華經の提婆逹多品を聞いて
 
 
 、淨心に信敬して疑惑を生ぜざらん者は、地獄・餓鬼・畜生に堕ちずして十方の佛前に生ぜん。所生の處
 
 
 には常に此の經を聞かん。若し人・天の中に生るれば勝妙の樂を受け、若し佛前にあらば蓮華より化生せ
 
 
 ん。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
佛は諸々の比丘に告げられた、未來世の中にもし善男子・善女人がいて、妙法華経の提婆逹多品を聞いて、
 
淨い心で信受・恭敬して疑惑を生じない者は、地獄・餓鬼・畜生の境界に堕ちずして十方世界の佛前に生れ
 
るようになる。所生の所では常にこの法華経を聞くことができる。もし人間・天上界の中に生れれば極めて
 
不可思議な楽を受け、もしそれが佛前であれば蓮華の中より化生して生れ出るだろう。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
今日の日月説法はいかがでしたでしょうか?
 
この提婆達多品の特殊な意味として、とても鋭い巧妙さに、思いがけず深い意味があることを思わされたの
ではないでしょうか。
やはり、提婆達多とは危険な阿修羅などが関わっていて、信じる信じないはとても慎重な判断を要するよう
ですね。
 
ところで、ここでもう一度前品の見宝塔品を振り返ってみますとその多宝佛塔について釈迦は四衆、即ち人
間界に存する比丘・比丘尼・優婆塞・優婆夷に対して説いていることがわかります。
ですから、多宝佛塔とは人間界のそれら四衆のためにあるらしいのです。
 
それに対し今回の天王如來の七宝塔は同じく十方世界に対してのようですが、なんとなく阿修羅界のために
あるようにも思えます。
その点で天王如來の妙塔は多宝佛塔に比較してサイズがかなりミニである意味が納得いくように思えます。
そして、その妙塔は法華経を衆生に対し説かせることではなく、逆に塔側から衆生へ聞かせるためにあると
いうのが多宝佛塔との大きな違いであるようです。
 
しかし、最終的に菩薩修行を目指させるのはどちらの塔も同じ目的があると思えますが、そこにはどうやら
その修行スタイルである在家か出家かの微妙な違いが絡んできているように思えます。
現代に於て、かつての在家型佛教と出家型佛教とのどうやら逆転現象が生じだしているように感じれるのは
、今の時代に釈迦と提婆達多との想いもよらない逆転劇が生じていることに何らかの複雑な不安定を覚えず
にはいられないのは誰でもではないでしょうか?
 
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
 
末永くご愛読いただけますよう、
また明日発行の「真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経」を何とぞよろしくお願いいたします。
 
  (ぶっけん成安田)
 
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
 
  明13日AM6時発行の
  『真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経』は、
 
 
  〜 利養に貪著するが故に 〜
 
    【勧持品第十三】(四十九〜五十一行)
                
 
   です。 乞うご期待! それではまたね。
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0913/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0912/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0812/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。