ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

10月14日号 心安穏にして 怯弱あることなけん 【安楽行品第十四】(五十七〜六十二行)

2018/10/14

10月14日号 心安穏にして 怯弱あることなけん 【安楽行品第十四】(五十七〜六十二行)
 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
佛の滅後、比丘が行處及び親近處に入ることで、恐れなく法華経を説法できるようになることと、菩薩が初
めの法に安住して、恐れなく法華経を説法できるようになることとはどちらも同じということでしょうか?
 
その2:
 
行處・親近處に安住することと経を説くことを修行のセットと考えれば良いのでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第10-14日  Vol.264
 
 心安穏にして 怯弱あることなけん
 
  【安楽行品第十四】(五十七〜六十二行)
   
■■今日の一偈一句
 
 
  若し比丘あつて 我が滅後に於て 是の行處 及び親近處に入つて 斯の經を説かん時には 怯弱ある
 
 
  ことなけん 菩薩時あつて 静室に入り 正憶念を以て 義に随つて法を觀じ 禪定より起つて 諸の
 
 
  國王 王子・臣民 婆羅門等の爲に 開化し演暢して 斯の經典を説かば 其の心安穏にして 怯弱あ
 
 
  ることなけん 文殊師利 是れを菩薩の 初の法に安住して 能く後の世に於て 法華經を説くと名く

 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
 もし比丘が居て 我が滅後に於て この行處 及び親近處に入って この法華経を説いた時には 怯弱(
 
 こうにゃく:意気消沈、怯え)はないのである 菩薩が時を同じくして 静かな室に入り 正憶念(しょ
 
 うおくねん:思惟)を図って 義に随って法を観察し 禅定の座より起って 諸々の国王 王子・臣民
 
 婆羅門等の為に 開化し流暢に心地よく演説して この経典を説けば その心は安穏に至り 怯弱あるこ
 
 となし 文殊師利 これを菩薩の 初めの法に安住して 正しく後の世に於て 法華経を説くという

 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
昨日の勸持品第十三の菩薩摩訶薩たちの錯乱したような誓言は正直な行動になっていないというお話をしま
したね。
そして、正直な行動アクションこそ真実を得るのであり、そして真実を得ることにより悟れるということで
した。
 
つまり、正直な行動こそが悟りを得る原点であるわけでしょうが、それこそが誰もが行動を焦りがちになっ
てもしまうわけで、何事もしっかり事前にこそ自身の心が定まっている必要があるといえます。
しかし、実はそのまだまだ正直に焦る心を定め直すのがこの品の行處・親近處であり、焦って揺れ動く心を
あえて落ち着かせてみるといった、自分自身を上手く騙し付ける方便手段の一つだとも言えると思いますが
、結局のところ、何か失敗につまづいた者は真実一路のがむしゃらな精神よりも方便理解をする修行のほう
が一旦は大切であると言えそうだ、という答えも出たようです。
 
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
  
  (ぶっけん成安田)
 
   
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
 
  明15日AM6時発行の
 『真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経』は、
 
 〜 是れ何れの所より來れる 〜 
 
 【従地涌出品第十五】(五十六〜五十九行)
  
 です! それではまたね^_^
  
  
☆彡<<<<<<<<明日の品>>>>>>>>ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha1015/
   
☆彡<<<<<<<<本日の品>>>>>>>>ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha1014/
   
☆彡<<<<<<<先月の本品>>>>>>>ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0914/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。