ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

10月3日号 華光如來亦三乘を以て衆生を?化せん 【比喩品第三】(五十六〜六十三行)

2018/10/03

10月3日号 華光如來亦三乘を以て衆生を?化せん 【比喩品第三】(五十六〜六十三行)
 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
舍利弗へ未來世の更に果てしなく終わりに近い頃ようやく成佛できると言い渡した釈迦による授記は、舍利
弗への許し難き怒りによる嫌味や重大な見せしめと理解した方が良いでしょうか?
 
その2:
 
華光如來は未來世になって今と同様再び三乗により衆生を教化するという意味は、他人の気持ちや身になる
ことの難しさや苦労をしっかり味わって知れという釈迦の厳しいしつけを意味するのでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第10-3日  Vol.253
 
 華光如來亦三乘を以て衆生を?化せん
 
  【比喩品第三】(五十六〜六十三行)
 
■■今日の一偈一句
  
 
 舍利弗、汝未來世に於て無量無邊不可思議劫を過ぎて、若干千萬億の佛を供養し、正法を奉持し菩薩所行
 
 
 の道を具足して、當に作佛することを得べし。號を華光如來・應供・正遍知・明行足・善逝・世間解・無
 
 
 上士・調御丈夫・天人師・佛・世尊といい、國を離垢と名けん。其の土平正にして清淨嚴飾に、安穩豊樂
 
 
 にして天・人熾盛ならん。瑠璃を地となして、八つの交道あり。黄金を繩と爲して以て其の側を界い、其
 
 
 の傍に各 七寶の行樹あつて、常に華果あらん。華光如來亦三乘を以て衆生を?化せん。
 
    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
舍利弗、汝は未來世に於て無量無辺不可思議劫を過ぎて、おおよそ千万億の佛を供養し、正法を奉持し菩薩
 
所行の道を具足して、當に作佛することを得るであろう。号を華光如來・應供・正遍知・明行足・善逝・世
 
間解・無上士・調御丈夫・天人師・佛・世尊といい、国を離垢と名づける。その国土は平坦で端正にして清
 
淨かつ厳飾され、安穏豊楽にして天・人は熾盛(しじょう:火が燃え上がるように勢いの盛んなこと。また
 
、そのさま)である。瑠璃を地となして、八つの交差道がある。黄金を縄と見なすことによりその道端を界
 
い、その傍には各々に七宝の街路樹があって、常に華や果実が実る。華光如來は又その時代も三乗を説いて
 
衆生を教化するのである。
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
何気なく決定し言い渡されているような釈迦の授記ですが、その中にはとても重大な意味が含まれているの
ですね。
ですから佛の授記を決して安易に考えてはならないのです。
 
どうやら弥勒菩薩が一説によれば、成佛するのに56億7千万年掛かると言われているのも、この舍利弗と
同様に大衆の中での釈迦への批判が一同に知れ渡ったという明らかな失策が原因しているということが初め
てここでわかってくるようです。
なお、弥勒菩薩は釈迦の次に成佛を引き継ぐと言われているようですが、その弥勒が成佛するまでは釈迦佛
は実には滅度せず佛として存在している期間ということになるのかもしれず、実際釈迦が存在している時代
がこの當来世、つまり現世といわれる時代であるなら、舍利弗の成佛は弥勒よりも更に遥か先ということに
なると思います。
 
そのように弥勒は菩薩としてすでに釈迦から自立していた立場でしたが、舍利弗は声聞で、かつ直接の釈迦
の大弟子として絶対忠誠を誓う立場にあったため、大きな罪の査定になったものと考えられます。
 
これらの査定は、単に釈迦の怒りに触れる罰というよりも、集団単位に修行するということは余程気を付け
なければならないということであり、集団による真実の記録は因縁が明らかに大きく生じるということのよ
うです。
 
すなわち、大衆の前で法華経を説くことが、いかに勇気が必要かの事実もまたここで明らかに知ることにな
ったようです。
また、未來世に於て華光如來が済むという国が安穩豊楽な環境であったとしても、それにより尚そこに住む
天・人たちが燃え盛るような集団活気を生じる状況ではよほど注意しないと安易に佛を傷つけることが頻繁
に起き易くなるため、華光如來はそれらを上手く三乗の方便で保養しながら説法すべきであるという内容の
授記になったのだと思います。
 
 
今回も読んでいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
 
  (ぶっけん成安田)
 
   
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
 
  明4日AM6時発行の
 『真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経』は、
 
 〜 是れ我が子なりと云わず 〜
 
  【信解品第四】(四十九〜五十三行)
      
   です! それではまたね^_^
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha1004/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha1003/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0903/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。