ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

9月13日号 利養に貪著するが故に 【勧持品第十三】(四十九〜五十一行)

2018/09/13

9月13日号 利養に貪著するが故に 【勧持品第十三】(四十九〜五十一行)
 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
このような偈は真実の教えというより、方便を取り入れた小説のように考えれば良いのでしょうか?
 
その2:
 
この偈の増上慢比丘たちに対する苦情めいた意味のないような表現の羅列は、この偈を説く菩薩たちこそ
がそのもの、つまり菩薩たちの前世が増上慢であったことによるのではないでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第9-13日  Vol.236
 
 利養に貪著するが故に
 
  【勧持品第十三】(四十九〜五十一行)
 
■■今日の一偈一句
 
 
  利養に貪著するが故に 白衣のために法を説いて 世に恭敬せらるること 六通の羅漢の如くならん 
 
 
  是の人惡心を懷き 常に世俗の事を念い 名を阿練若に假つて 好んで我等が過を出さん
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
 利益あるべき供養に貪著するが故に 白衣(びゃくえ:在家の仏教徒)のために法を説いて 世間に恭敬
 
 されること 六神通を具えた阿羅漢の如くになる このような人は悪心を懐き易く 常に世俗の事を願う
 
 がために その名を阿練若(あれんにゃ:佛語であるが元は森林の意味・僧の修行に適した閑静な寺院)
 
 に假(か:休暇・仮)って 好んで我等の過失を表出する
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
今日の日月説法はいかがでしたか?
皆さん、だいぶ満足いただけたのではないでしょうか?
 
釈迦の遺言は確か、「変化対応せよ!」でしたよね。
もしこの今反乱含みの八十万億那由他の菩薩たちがずっと釈迦の特殊戦法を素直に理解できず、釈迦滅後も
釈迦以前の旧式で従来な修行を頑固に保持する勢力を見せ続けていたらどうなるでしょう?
 
それこそ最初の頃の弥勒菩薩の憤りのままの思う壺に、世の中は嵌まってしまうかもしれませんね。
実は、その弥勒菩薩へこそ次に作佛すると釈迦が授記をしたと今後の従地涌出品に出てくるのですが、釈迦
にとっては一番の危険菩薩の弥勒へ何とか説得を講じることになるのが更にこの先の隨喜功徳品第十八なの
です。
 
ですから、この法華経は釈迦の計画判断の変化と共に、その戦法決断の結果を先に伝えて示しておき、後で
その理由を方便的に示すという流れになっているようであるため、作戦実行の後で小まめに更に調整をする
といった、その場凌ぎで泥縄手段のような、つぎはぎ的な釈迦の作法といえると思えるのです。
 
このように、たとえば漁師にとって網が無ければ魚を捕れないのであり、しかし魚を捕れば網はすぐ壊れて
いきますね。
これと同様に、菩薩とは壊れてもまたその都度に縫い直す網でなければならないということでしょう。
 
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
 
末永くご愛読いただけますよう、
また明日発行の「真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経」を何とぞよろしくお願いいたします。
 
 
   (ぶっけん成安田)
 
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
 
  明14日AM6時発行の
 『真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経』は、
 
 
 〜 安住して動ぜざること 須彌山の如くせよ 〜 
 
   【安楽行品第十四】(五十二〜五十七行)
                 
 
   です。 乞うご期待! それではまたね。
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0914/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0913/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0813/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。