ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

8月25日号 執金剛神を現じて爲に法を説く 【観世音菩薩普門品第二十五】(四十三〜六十六行)

2018/08/25

8月25日号 執金剛神を現じて爲に法を説く 【観世音菩薩普門品第二十五】(四十三〜六十六行)
 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
三十三観音など一般には観世音菩薩は三十三身に化身するとされていると思いますが、よく数えると三十五
身であるのはどういうことでしょうか?
 
その2:
 
観世音菩薩の最後の化身の執金剛神とは、妙音菩薩の雄姿の喩えとしての那羅延の堅固の身、つまり金剛力
士そのものでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第8-25日  Vol.220
 
 執金剛神を現じて爲に法を説く
 
【観世音菩薩普門品第二十五】(四十三〜六十六行)
 
■■今日の一偈一句
 
 
 無盡意菩薩、佛に白して言さく、世尊、觀世音菩薩は伝何してか此の娑婆世界に遊び、伝何してか衆生の
 
 
 爲に法を説く、方便の力其の事云何。佛、無盡意菩薩に告げたまわく、善男子、若し國土の衆生あつて佛
 
 
 身を以て得度すべき者には、觀世音菩薩即ち佛身を現じて爲に法を説き、辟支佛の身を以て得度すべき者
 
 
 には、即ち辟支佛の身を現じて爲に法を説き、聲聞の身を以て得度すべき者には、即ち聲聞の身を現じて
 
 
 爲に法を説き、梵王の身を以て得度すべき者には、即ち梵王の身を現じて爲に法を説き、帝釋の身を以て
 
 
 得度すべき者には、即ち帝釋の身を現じて爲に法を説き、自在天の身を以て得度すべき者には、即ち自在
 
 
 天の身を現じて爲に法を説き、大自在天の身を以て得度すべき者には、即ち大自在天の身を現じて爲に法
 
 
 を説き、天大將軍の身を以て得度すべき者には、即ち天大將軍の身を現じて爲に法を説き、毘沙門の身を
 
 
 以て得度すべき者には、即ち毘沙門の身を現じて爲に法を説き、小王の身を以て得度すべき者には、即ち
 
 
 小王の身を現じて爲に法を説き、長者の身を以て得度すべき者には、即ち長者の身を現じて爲に法を説き
  
  
 、居士の身を以て得度すべき者には、即ち居士の身を現じて爲に法を説き、宰官の身を以て得度すべき者
 
 
 には、即ち宰官の身を現じて爲に法を説き、婆羅門の身を以て得度すべき者には、即ち婆羅門の身を現じ
 
 
 て爲に法を説き、比丘・比丘尼・優婆塞・優婆夷の身を以て得度すべき者には、即ち比丘・比丘尼・優婆
 
 
 塞・優婆夷の身を現じて爲に法を説き、長者・居士・宰官・婆羅門の婦女の身を以て得度すべき者には、
 
 
 即ち婦女の身を現て爲に法を説き、童男・童女の身を以て得度すべき者には、即ち童男・童女の身を現じ
 
 
 て爲に法を説き、天・龍・夜叉・乾闥婆・阿修羅・迦樓羅・緊那羅・摩候羅伽・人・非人等の身を以て得
 
 
 度すべき者には、即ち皆之を現じて爲に法を説き、執金剛神を以て得度すべき者には、即ち執金剛神を現
 
 
 じて爲に法を説く。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
無盡意菩薩は、更に釈迦佛に尋ねました、世尊さま、觀世音菩薩はどうしてこの娑婆世界に遊説し、どのよ
 
うにして衆生の為に法を説くのでしょうか、方便の力によるその佛事はどういうものなのでしょう。佛は、
 
無盡意菩薩に告げられた、善男子よ、もし国土の中の衆生に対して佛身を用いて得度(とくど:迷っている
 
者へ悟りの境地を得させる)すべき者には、觀世音菩薩即ち佛身を現じてその者の為に法を説き、辟支佛の
 
身を用いて得度すべき者には、即ち辟支佛の身を現じてその者の為に法を説き、聲聞の身を用いて得度すべ
 
き者には、即ち聲聞の身を現じてその者の為に法を説き、梵王の身を用いて得度すべき者には、即ち梵王の
 
身を現じてその者の為に法を説き、帝釋の身を用いて得度すべき者には、即ち帝釋の身を現じてその者の為
 
に法を説き、自在天の身を用いて得度すべき者には、即ち自在天の身を現じてその者の為に法を説き、大自
 
在天の身を用いて得度すべき者には、即ち大自在天の身を現じてその者の為に法を説き、天大將軍の身を用
 
いて得度すべき者には、即ち天大將軍の身を現じてその者の為に法を説き、毘沙門の身を用いて得度すべき
 
者には、即ち毘沙門の身を現じてその者の為に法を説き、小王の身を用いて得度すべき者には、即ち小王の
 
身を現じてその者の為に法を説き、長者の身を用いて得度すべき者には、即ち長者の身を現じてその者の為
 
に法を説き、居士の身を用いて得度すべき者には、即ち居士の身を現じてその者の為に法を説き、宰官の身
 
を用いて得度すべき者には、即ち宰官の身を現じてその者の為に法を説き、婆羅門の身を用いて得度すべき
 
者には、即ち婆羅門の身を現じてその者の為に法を説き、比丘・比丘尼・優婆塞・優婆夷の身を用いて得度
 
すべき者には、即ち比丘・比丘尼・優婆塞・優婆夷の身を現じてその者の為に法を説き、長者・居士・宰官
 
・婆羅門の婦女の身を用いて得度すべき者には、即ち婦女の身を現じてその者の為に法を説き、童男・童女
 
の身を用いて得度すべき者には、即ち童男・童女の身を現じてその者の為に法を説き、天・龍・夜叉・乾闥
 
婆・阿修羅・迦樓羅・緊那羅・摩候羅伽・人・非人等の身を用いて得度すべき者には、即ち皆之を現じてそ
 
の者の為に法を説き、執金剛神を用いて得度すべき者には、即ち執金剛神を現じてその者の為に法を説くの
 
だ。

  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
ところで、妙音も觀世音もどうしていろんな姿に身を変えることを説法としているかは、それはやはり方便
の力を良く理解して進んでいるからだと思えます。
そして、どうやらほかの菩薩にはこれだけ多くの化身能力はなくてこの二菩薩だけにあるようだということ
にも何か特別の意味がありそうです。
 
このようにこの法華経解読も今までは幸先よく結構すらすら解けてきていたように思えますが、そろそろ中
盤に差し掛かり、ただその日だけの解読では追いつかず、他の品との関連の重要さが徐々に現れてきている
ようです。
 
つまり他の品から答えが見つかることが多くなってきたようです。
何事も他との関連性が大事だということで、これが縁というものかもしれませんね。
因縁というだけあって縁こそが原因を握っているということでしょうか?
縁とは他と他とのつながりでありますから、原因はただ一つからではなく必ず二つ以上の複数が絡んでいる
ということらしいですね。
 
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
 
末永くご愛読いただけますよう、
また明日発行の「真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経」を何とぞよろしくお願いいたします。
 
 
 (ぶっけん成安田)
 
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告 
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
 
  明26日AM6時発行の
『真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経』は、
 
    
 〜 寧ろ我が頭の上に上るとも 〜
 
 【陀羅尼品第二十六】(五十一行〜五十六行)
 
 です。 乞うご期待! それではまたね。
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0826/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0825/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0725/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。