ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

8月12日号 時に天王佛般涅槃の後、正法世 【提婆逹多品第十二】(三十五〜三十九行)

2018/08/12

8月12日号 時に天王佛般涅槃の後、正法世 【提婆逹多品第十二】(三十五〜三十九行)
 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
正法世に住すること二十中劫とは、提婆達多が滅後にも住しているということでしょうか?
 
その2:
 
提婆達多の般涅槃後に起つ七宝の塔とは多宝佛の塔と同じようなものでしょうか?
 
その3:
 
衆生が阿羅漢果を得たり、辟支佛(縁覚)を悟ったり、菩提心を起こし不退転に住するのは、提婆達多の寿
命期間も滅後の正法期間も衆生の目指す修行内容は変わらないということでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第8-12日  Vol.208
 
 時に天王佛般涅槃の後、正法世
 
  【提婆逹多品第十二】(三十五〜三十九行)
 
■■今日の一偈一句
 
 
 時に天王佛般涅槃の後、正法世に住すること二十中劫、全身の舎利に七寶の塔を起てて、高さ六十由旬、
 
 
 縱廣四十由旬ならん。諸天・人民悉く雜華・抹香・燒香・塗香・衣服・瓔珞・幢旛・寶蓋・伎樂・歌頌を
 
 
 以て、七寶の妙塔を禮拝し供養せん。無量の衆生阿羅漢果を得、無數の衆生辟支佛を悟り、不可思議の衆
 
 
 生菩提心を發して不退轉に至らん。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
時を過ぎて天王佛が般涅槃した後、正法の世に住すること二十中劫の間、全身の舎利を納めた七宝の塔を起
 
てて、その高さは六十由旬、縦横四十由旬となるであろう。諸天や人民はことごとく雑華・抹香・焼香・塗
 
香・衣服・瓔珞・幢旛・宝蓋・技楽・歌頌を用いて、七宝の妙塔を禮拝し供養するのである。それにより無
 
量の衆生は阿羅漢果を得、無数の衆生は辟支佛を悟り、不可思議なほどの衆生は菩提心を起こして不退転に
 
至るのである。
  
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
今日の日月説法はいかがでしたでしょうか?
 
どうやら天王佛の住む世界は天道という名であるわけですので、天上界だけにこだわりを持つ天王佛ではな
いかと考えられます。
天上界は人間界の上の境界であり、確か声聞・辟支佛(縁覚)・菩薩の住しているところだと思います。
 
その天上界に関し天王佛は菩薩の存在を見えないか、或いは無視して認めていないなどの何かの理由がある
のだと思います。
それは天王佛とは元々妙法や妙塔など、妙を好み、通常の法華経からは離れているのかもしれません。
 
つまり、妙法といえば、方便を使いこなす説法であるらしいため、方便を捨てて一佛乗のみに住する菩薩の
ことを天王佛は専門ではないのかもしれません。
いわゆる、天王佛とは提婆達多が菩薩にはならずして阿耨多羅三藐三菩提を得ることになる成佛の一つの妙
なコースなのかもしれません。
 
この妙の実体は何であるのか?とても不可思議な問題であるようですね。
 
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
 
末永くご愛読いただけますよう、
また明日発行の「真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経」を何とぞよろしくお願いいたします。
 
  (ぶっけん成安田)
 
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
 
  明13日AM6時発行の
『真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経』は、
 
 〜 我等皆當に忍ぶべし 〜
 
  【勸持品第十三】(四十四行〜四十九行)
 
   です! それではまた(^〜^)  
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0813/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0812/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0712/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。