ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

6月28日号 三七日の中に於て一心に 【普賢菩薩勧発品第二十八】(二十九〜三十六行)

2018/06/28

6月28日号 三七日の中に於て一心に 【普賢菩薩勧発品第二十八】(二十九〜三十六行)
 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
「後の世の後の五百歳濁悪世」とは、その年代をどのように解釈したらよろしいのでしょう?
   
その2:
 
普賢菩薩は、釈迦滅後の世の中が変化していく経過に応じて段階的に説いているということでしょうか?
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第6-28日 Vol.168
 
 三七日の中に於て一心に
 
  【普賢菩薩勧発品第二十八】(二十九〜三十六行)
 
■■今日の一偈一句
 

 世尊、若し後の世の後の五百歳濁惡世の中に、比丘・比丘尼・優婆塞・優婆夷の求索せん者、受持せん者
 
 
 、讀誦せん者、書寫せん者、是の法華經を修習せんと欲せば、三七日の中に於て一心に精進すべし。三七
 
 
 日を滿じ已らんに、我當に六牙の白象に乗つて、無量の菩薩の而も自ら圍繞せると、一切衆生の見んと憙
 
 
 うところの身を以て其の人の前に現じて、爲に法を説いて示?利喜すべし。亦復其れに陀羅尼呪を與えん
 
 
 。是の陀羅尼を得るが故に、非人の能く破壊する者あること無けん。亦女人に惑亂せられじ。我が身亦自
 
 
 ら常に是の人を護らん。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
世尊、もし如来滅後の世のさらにその後の五百歳が到来する濁悪世の中に、出家の比丘・比丘尼・そして在
 
家の優婆塞・優婆夷の法華経を求索する者、受持する者、読誦する者、書写する者、それらがこの法華経を
 
修習したいと望めば、二十一日の内に於て一心に精進を心がけることです。その二十一日を満了した時、我
 
はまさに六牙の白象に乗って、無量の菩薩と共にしかも彼ら自らが圍繞する状態で、一切衆生の見たいと願
 
い求めるであろう身をもってその人の前に出現して、歓喜させるためにこの法を説いて示教利喜(じきょう
 
りき:示し、鼓舞し、完成せしめ、喜ばしめること)いたします。そしてまたさらにそれらに陀羅尼呪を与
 
えるのです。この陀羅尼を得るが故に、非人のように激しく破壊攻撃をする者が出てくるようなことはない
 
のです。また女人に惑乱されることもありません。我が身をもってまた自ら常にこの人を護るのであります
 

 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
 
   第6期目の法華経全28品をお読みいただきありがとうございました。
 
   そして、毎日毎日の連続でお疲れ様でした。
 
   明日から月末日までは僅かですが恒例のお休みです。又、来月1日から
 
   再び最初の序品第一からお会いしましょう。
 
   それまで、どうぞごゆっくりとお休みください。
 
 
   ところでこの1ヶ月間も、またまたとても貴重なことを知ることができました
 
   ね。
 
   正法五百年・像法千年説はどうでしたでしょうか?
 
   さまざまに考えは違うでしょうが、私は末法の始まりは日本においては佛教が
 
   伝来し、聖徳太子が造営を始めた頃と説きました。
 
   日本に於てもこの頃が一番の草分け期だったと思えるのです。
 
   また、神教の天皇が全国的に勢いづき始めたのもその頃の末法の影響かも知れ
 
   ません。
   
   でも、やはり厳しい時の神頼み、苦しみに打ち勝とうとする闘志はやはり神が
 
   与えているのです。
 
   苦しみの中にこそ利益はあるのだと思います。
 
   そして、その苦しみに耐え切れないから佛が娯樂を与えてくれているのです。
   
   ですから、神が娯樂を与えてくれているのではないのです。
 
   その人生の娯樂を提供してくれる佛が滅びだすということは、利益は生じても
 
   休めないのです。
 
   ですから、休暇を得るということは、利益のほうは休まなければ神は納得いか
 
   ないのでしょうね。
   
   
   それではまた来月から・・・・。< ^0._.0^ >
   
    
                        (ぶっけん;安田 和正)
 
 
 ┏━┓┏…┓┏━┓┏…┓┏━┓
  次  回  ご  予  告
 ┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗…┛
      
    
 〜 何の因縁を以て此の瑞ある 〜
 
 【序品第一】(四十四〜四十九行) 
 
 を、来月1日AM6時に発行します!
 
 どうぞご期待ください^〜^
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0701/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0628/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0528/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。