ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

6月10日号 是の人歡喜して法を説かんに 【法師品第十】(三十一〜三十七行)

2018/06/10

6月10日号 是の人歡喜して法を説かんに 【法師品第十】(三十一〜三十七行)
 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
法を説くことに喜びを生ずるとは、政治家を出馬させ、その政治家の為に支援者となる効果とまったく同じ
ことでしょうか?
 
その2:
 
阿耨多羅三藐三菩提の法とは歓喜の法なのでしょうか?
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第6-10日 Vol.150
 
 是の人歡喜して法を説かんに
 
  【法師品第十】(三十一〜三十七行)
 
■■今日の一偈一句   
 
 
 其の所至の方には随つて向い禮すべし。一心に合掌して恭敬・供養・尊重・讃歎し、華・香・瓔珞・抹香
 
 
 ・塗香・燒香・絹葢・幢旛・衣服・肴膳をもつてし、諸 の伎樂を作し、人中の上供をもつて之を供養せ
 
 
 よ。天の寶を持つて、以て之を散ずべし。天上の寶聚以て奉獻すべし。所以は何ん、是の人歡喜して法を
 
   
 説かんに、須臾も之を聞かば即ち阿耨多羅三藐三菩提を究竟することを得んが故なり。爾の時に世尊、重
 
 
 ねて此の義を宣べんと欲して、偈を説いて言わく
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
その人の所在の方面には身を向かい合わせて礼をなすことである。一心に合掌して恭敬・供養・尊重・讃歎
 
し、華・香・瓔珞・抹香・塗香・燒香・絹葢・幢旛・衣服・肴膳を施し、諸々の伎楽をなし、人間の世界の
 
中でも特別に上等の供えの設えをもってその人を供養せよ。天の宝を持って、心にかけて之を散ずるのであ
 
る。天上界の寄せ集めた多くの宝をもって奉献するのだ。それはどうしてなのかと言えば、この人が歓喜を
 
起こして法を説いている時、須臾(しゅゆ:たちまち・一瞬間)でもこれを聞けば即ち阿耨多羅三藐三菩提
 
を究竟(くきょう:帰結する、結果するなどの意)することを得るが故である。その時に世尊は、重ねてこ
 
の義を宣べようと欲して、偈頌を説いて語られた。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
法師とはどういう者であるかということは前回も検討しましたね。
再度、法師とは何かと考えますと、やはり司法裁判のような法を護持してそれを明確に説明することのでき
る一種の重要な資格であると思えます。
そして、時には凶悪犯人に対し法を立てて戦わなければならない身に危険を覚える立場でもありましょう。
 
そして、昔の王の代わりとなったと思われるのが現代の政治家であると考えますと、法華経の中での王は佛
法を支持し法華経を受持する者を守護する天神の使いのような立場であるように、ここでの薬王菩薩が現代
の政治家のような立場を目指していると考えられるのではないでしょうか?
 
ですから、前品の侍者阿難が諸佛の法を護持する意味する裁判官であるかのようであることに対し、続いて
この法師品では法の護持者である裁判官のようなタイプへの最大なる尊重の必要さを薬王へ釈迦は教えてい
ると考えられるのではないでしょうか。
よって、恐らく釈迦は薬王にいずれ法師になってもらいたいと思っていても、今段階では法師という法華経
を大衆に説ける優秀な裁判官などの役割に対し敬って供養奉献する衆生代表の政治家の立場をしっかり知る
ように教えているように思えてきました。
 
政治・司法・行政の国の仕組みの趣旨が、そのまま佛の法や法華経と合致するのが究極の目的であり、それ
を目指すことが国づくりなのです。
皆さん、もはや法華経研究を独自にも進めればそれで佛や神の協力も得れて、それで個人的にも国づくりに
参加していくことができることをもうお分かりになったのではないですか?
 
今回も読んでいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
 
 (ぶっけん成安田)
 
   
 ご予告: 明11日AM6時発行
 
 〜 是の多寶佛深重の願います
 
 【見宝塔品第十一】(二十八〜三十六行) 〜 
 
      です! それではまたね^〜^
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0611/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0610/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0510/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。