ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

6月9日号 侍者となつて諸佛の法を護持せん 【授学無学人記品第九】(三十四〜四十行)

2018/06/09

6月9日号 侍者となつて諸佛の法を護持せん 【授学無学人記品第九】(三十四〜四十行)

 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
方便をもって侍者となるとはどういうことなのでしょう?
 
その2:
 
法を護持する事と、経を受持するという意味は違うのでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第6-9日 Vol.149
 
 侍者となつて諸佛の法を護持せん
 
  【授学無学人記品第九】(三十四〜四十行)
 
■■今日の一偈一句
 
  
 阿難面 り佛前に於て、自ら授記及び國土の荘厳を聞いて所願具足し、心大に歡喜して未曾有なることを
 
 
 得たり。即時に過去の無量千萬億の諸佛の法藏を憶念するに、通逹無礙なること今聞く所の如し。亦本願
 
 
 を識んぬ。爾の時に阿難、偈を説いて言さく世尊は甚だ希有なり 我をして過去の 無量の諸佛の法を念
 
 
 ぜしめたもう 今日聞く所の如し 我今復 疑なくして 佛道に安住しぬ方便をもつて侍者となつて諸佛
 
 
 の法を護持せん
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
阿難は目の当たりに佛前に於て、直接自らに授記及び国土の荘厳なるを聞いて所願が満干し、心は大いに歓
 
喜して極めて貴重なることを得ることができた。即時に過去の無量千萬億の諸佛の法の山を思い返すれば、
 
通逹無碍(つうだつむげ:全てが妨げや滞りなくそのまま完全に伝えられている)なることは今聞く所によ
 
りその通りであると。また自身の本願をあらためてはっきり認識した。その時に阿難自身は、偈を説いて申
 
し上げた
 
  世尊は甚だ稀少なお方であります 我に対して過去の 無量の諸佛の法を思い出せてくださいました 
 
  今日聞く所のまったくそのままであります 我は今また疑いなくして 佛道に安住しております 我は
 
  方便こそを用いて侍者となつて諸佛の法をしっかりと護持します
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
学校の先生とは、どことなく威張って見えて近寄り難い中にも、なぜか不思議と親近感を漂わせてくれてい
ますね。
 
やはり、先生とは誰にも一律に学問を覚えさせたい為に、学生一人一人の個性の違いに夢中なのですね。
ですから、逆にごく個人的に親身になって直接な指導をいただきたいと思ってもなかなかそこまで手は廻ら
ないようです。
 
個人的に解りやすくということは、本来は通常の解りやすさではないようなのです。
逆にその者にとって最も試練となるような教え方というものが必要になってくるのかと思います。
 
そのような工夫は教科書には書かれてなく、先生独自に開発していかなければならない方法なのでしょう。
その上に教科書から誰もが離脱しないように教科書にも忠実でなければなりません。
  
そのバランスを正確に保つことがベストな衆生設計となると思いますが、そのバランス均衡を精密に維持し
ていくには日ごろのお付き合い儀式が重要性を帯びているのであり、ひいてはそれが一般的な経済活動、す
なわちお経が済んだ後のすがすがしい状態で運営されるべき佛法と経典の合わされた本願なのでしょう。
 
今回も読んでいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
 
 (ぶっけん成安田)
  
 ご予告: 明10日AM6時発行
 
 〜 是の人歡喜して法を説かんに 〜 
 
  【法師品第十】(三十一〜三十七行)
                   
     です! それではまたね^〜^
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0610/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0609/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0509/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。