ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

6月8日号 諸天の宮殿近く虚空に處し 【五百弟子受記品第八】(二十九〜三十五行)

2018/06/08

6月8日号 諸天の宮殿近く虚空に處し 【五百弟子受記品第八】(二十九〜三十五行)

 
★★ きょうのヒント!
 
その1:
 
法明如来の国の位置は、諸天の宮殿近くの虚空と密接な位置にあるということですが、今娑婆世界のある欲
界つまり三界から出て、梵天王などの住む色界に近い所、即ち、十方世界における上方世界にあるというこ
とでしょうか?
 
その2:
 
この法明如来の住む未来予測の国は、どうやら現代の進んだ日本国の状況とほぼ似ているように思えるので
はないでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
■第6-8日 Vol.148
 
 諸天の宮殿近く虚空に處し
 
  【五百弟子受記品第八】(二十九〜三十五行)
 
■■今日の一偈一句
 
 
 
 其の佛恒河沙等の三千大千世界を以て一佛土と爲し、七寶を地と爲し、地の平かなること掌の如くにして
 
 
 山陵・谿澗・溝壑あることなけん。七寶の臺觀其の中に充滿し、諸天の宮殿近く虚空に處し、人・天交接
 
 
 して兩つながら相見ることを得ん。諸 の惡道なく亦女人なくして、一切衆生皆以て化生し婬欲あること
 
 
 なけん。大神通を得て、身より光明を出し飛行自在ならん。志念堅固に精進・智慧あつて、普く皆金色に
 
 
 、三十二相をもつて自ら莊嚴せん。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
 
その法明佛は恒河沙に等しいほど計り知れない数の三千大千世界を集めて一佛土と成し、七宝を地と成し、
 
その地面の平かなることは掌のようであり山陵(せんりょう:君主の墓、天皇・皇后などの墓、みささぎ、
 
御陵)・谿澗(けいかん:谷川、谷)・溝壑(こうがく:みぞ、どぶ、谷間)はあることなし。七宝の臺觀
 
(たいかん:高層建築物、物見塔)がその中に密集し、諸天の宮殿近くの虚空にその佛国土はあり、人間と
 
天神は交じって接近していて両者はお互いに行き交う関係を得る。諸々の悪道者は居なくまた女人も居ない
 
状態で、一切の衆生は皆存在するに化生し婬欲はあることなし。大神通を得ることにより、身体より光明を
 
発して飛行することが自在になる。志念堅固に精進し・智慧もあって、誰も彼も皆金色に彩られた、三十二
 
相をもって自らに荘厳することであろう。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
今日の日月説法はいかがだったでしょう?
 
ひょっとしたら、今の私たちの現実は、かつて長く続いた物質の束縛による欲界を卒業し、すでに物質の束
縛は僅かしかない色界までに上昇したのかもしれません。
もしそうなっていたならどうでしょう? かつて釈迦と多宝佛が創り上げた多宝仏塔などの物質的な豪華さ
は皆明らかに虚空の空想として消し去られる化城であったと考えられませんか?
 
そうであるなら、今の私たちが求めるべきものは何でしょうか?
もはや煌びやかに荘厳された建物や衣服や装飾品ではないはずです。
つまり、もうすでに金ピカの冠や艶やかな衣装に身を飾りつくした王様の時代ではないことは確かですよね。
 
今は何が求められているか?
つまり、自身として求められるようになる義務が何であるかを探し出すことなのです。
それが探し出せたら、恐らく釈迦の描いた未来の理想像は完全に終了するのかもしれません。
 
今のうちです!釈迦に長年の感謝をしておくのは・・・・。
  
 
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今年一年も何とぞよろしくお願いいたします。
 
 (ぶっけん成安田)
 
 
 ご予告: 明9日AM6時発行
 
  〜 侍者となつて諸佛の法を護持せん 〜
 
  【授学無学人記品第九】(三十四〜四十行) 
 
       です! それではまたね^〜^  
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0609/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0608/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0508/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。