ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

9月13日号 我ら他方の國土に於て、此の經を宣べん 【勧持品第十三】(二十七〜三十二行)

2018/05/13

9月13日号 我ら他方の國土に於て、此の經を宣べん 【勧持品第十三】(二十七〜三十二行)
 
 
★★ きょうのヒント!
  
その1:
 
天・人を安穩ならしめたもう、という感謝意表は、釈迦の一切に対する反感や、天上界・人間界だけの安穏
を望む、姨母たちをリーダーとする眷属比丘尼集団の利己的な自惚れな表現であると理解してよいでしょう
か?
   
その2:
 
姨母たちの率いる眷属比丘尼らは、釈迦の娑婆国土に対し、なぜ他方の国土に於て、この法華経を宣教する
と誓言したのでしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
■第5-13日 Vol.125
   
 我ら他方の 國土に於て、此の經を宣べん
 
 【勧持品第十三】(二十七〜三十二行)
 
  
■■今日の一偈一句
 
 
 爾の時に摩訶波闍波提比丘尼及び耶輸陀羅比丘尼并に其の眷属、皆大に歡喜し未曾有なることを得、即ち
 
 
 佛前に於て偈を説いて言さく 世尊導師、天・人を安穩ならしめたもう 我等記を聞いて 心安く具足し
 
 
 ぬ 諸の比丘尼、是の偈を説き已つて、佛に白して言さく、世尊、我等亦能く他方の國土に於て、廣く此
 
 
 の經を宣べん。
                           
    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
   
その時に摩訶波闍波提比丘尼及び耶輸陀羅比丘尼並びにその眷属、皆大いに歓喜し珍しく貴重なることを得
 
、すぐに佛前に於て偈を説いて言さく 世尊導師さまは、天・人を安穩ならしめてくださいます 我等は授
 
記を聞いて 心が安らぎ充足しました 諸々の比丘尼たちは、この偈を説き終わると、佛に白して言さく、
 
世尊さま、我等もまた清く正しく他方の国土に於いて、広くこの経を宣説したいと思います。
       
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
法華経の第一の行者であるという日蓮聖人は、鎌倉の草庵で修行していて、特にこの法華経勸持品第十三の
ところを研究している時に、いきなり幕府の武士団に踏み込まれ、襲撃されたそうです。
   
その際に、危うく刀で頭から切りかかられようとした瞬間、日蓮聖人はとっさにこの勸持品第十三の入った
経典第五巻を盾にして、命を奇跡的に防げたという有名な話があります。
   
命は助かった日蓮聖人はこの後、佐渡へ流罪されることになったわけですが、その前に襲撃後すぐに夜の江
ノ島海岸の龍の口という浜へ武士団に取り押さえられて連れ出され、いざ処刑をされることになり、武士が
大刀を振りかざし首をはねようとしたその瞬間、海岸の遥かかなた夜空の中から突如、流星のような鮮やか
な光が現れて、その場へ向かってきたそうです。
   
驚いた武士たちは皆、祟りだと腰を抜かして驚いて処刑を中断したということです。
このような奇随はなぜ起きるのでしょう?
   
前品の提婆達多品には、成佛はできないとされている罪障在る八歳の龍女がわずか短期間で成佛できたと記
されていますが、通常ではありえない神通の力が罪障在る者にこそあるようです。
これを取り締まる男子の誠実潔白な力があるゆえに、女人も成佛に適うということなのかもしれません。
  
   
今回も読んでいただき、誠にありがとうございました。
 
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
 
 (ぶっけん成安田)
 
 
 ご予告: 明14日AM6時発行
 
 〜 但因縁を以て有り、顛倒に生ず 〜
 
 【安楽行品第十四】(二十七〜三十二行) 
 
      です! それではまたね。   
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0514/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0513/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0413/
   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。