ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

5月8日号 この土で阿耨多羅三藐三菩提を得べし 【五百弟子受記品第八】(二十四〜二十九行)

2018/05/08

5月8日号 この土で阿耨多羅三藐三菩提を得べし 【五百弟子受記品第八】(二十四〜二十九行)
 
 
★★ きょうのヒント!
   
その1:
 
釈迦は富楼那のことを最高に誉めていますが、それなのになぜ富楼那は無量阿僧祇劫というとてつもなく長
く修行しないと成佛できないのでしょうか?
   
その2:
 
富楼那はなぜこの土、即ち娑婆世界に於て成佛するのでしょう?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
■第5-8日 Vol.120
    
 この土で阿耨多羅三藐三菩提を得べし
 
 【五百弟子受記品第八】(二十四〜二十九行)
   
■■今日の一偈一句
 
 
 亦未來に於ても、無量無邊の諸佛の法を護持し助宣し、無量の衆生を教化し饒益して、阿耨多羅三藐三菩
 
 
 提を立てしめん。佛土を淨めんが爲の故に、常に勤め精進し衆生を教化せん。漸漸に菩薩の道を具足して
 
 
 、無量阿僧祇劫を過ぎて、當に此の土に於て阿耨多羅三藐三菩提を得べし。號を法明如來・應供・正偏知
 
 
 ・明行足・善逝・世間解・無上士・調御丈夫・天人師・佛・世尊といわん。
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
   
また未來世に於ても、無量無邊の諸佛の法を護持し助宣し、無量の数の衆生を教化し饒益して、阿耨多羅三
 
藐三菩提を得ようとする心を起こさしめる。佛土を淨める為の故に、常に勤め精進し衆生を教化するであろ
 
う。徐々に段々に菩薩の道を具足して、無量阿僧祇劫の期間を過ぎて、必ずやこの国土に於て阿耨多羅三藐
 
三菩提を得るべし。號を法明如來・應供・正偏知・明行足・善逝・世間解・無上士・調御丈夫・天人師・佛
 
・世尊という。
       
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
今日の日月説法はいかがだったでしょう?
   
なんだかとてもすばらしく思えた富楼那彌多羅尼子すらも、釈迦にすれば朱に染まれば赤くなるという義務
感を食らってしまったのかもしれませんね。
   
今後、富楼那の責任は重大なのだと思います。
正しいことを言いそびれてしまう、そんな大きな欠点が富楼那にはあったようです。
   
しかし、そんな富楼那は本当に釈迦に出会えて最高に救われたのではないでしょうか?
もし、釈迦に出会わなければ、どんな富楼那になっていたのでしょう?
最高にグレだして、提婆達多の弟子になっていたかもしれません。
これは、文殊や弥勒にも言えることでしょう。
   
彼らは皆、神通力に長けていますけど、その有利な神通力を本当に正しく使って
こそ本来の成佛が出来ることになるのでしょう。
  
 
今回も読んでいただき、誠にありがとうございました。
   
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
 
 (ぶっけん)
 
   
ご予告: 明9日AM6時発行
 
 〜 我ら大菩薩の授記を得るを聞かず 〜
 
 【授学無学人記品第九】(二十七〜三十四行) 
 
       です! それではまたね。
   
☆彡★ 本日の関連ブログはこちらです↓
  
http://blog.goo.ne.jp/jouan/e/c97ffdd1c4105418ecc8aa77e7a83e7a
「女の子のように思える富楼那彌多羅尼子」・・五百弟子受記品第八【第四月】
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0509/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0508/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0408/
        

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。