ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

5月6日号 然して後に乃ち敢て食せん 【授記品第六】(二十七〜三十四行)

2018/05/06

5月6日号 然して後に乃ち敢て食せん 【授記品第六】(二十七〜三十四行)
 
 
★★ 今日のヒント!
   
その1:
 
佛の提供する食膳を最初はあえて食べず、教えを得てから、初めて食べるに至ったのはどういう意味なので
しょうか?
   
その2:
 
佛の与える授記とは、将来に成佛できるようになるという予言なのでしょうが、結局、予めそのための佛道
を与える意味でしょうか?
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
■第5-6日 Vol.118
   
 然して後に乃ち敢て食せん
 
 【授記品第六】(二十七〜三十四行)
   
■■今日の一偈一句
 
 
 爾の時に大目腱連・須菩提・摩訶迦旃延等、皆悉く悚慄して一心に合掌し、世尊を瞻仰して目暫くも捨て
 
 
 ず。即ち共に聲を同じうして、偈を説いて言さく
 
 
  大雄猛世尊 諸釋の法王 我等を哀愍したもうが故に 而も佛の音聲を賜え 若し我が深心を知しめし
 
 
  て 授記せられば 甘露を以て灑ぐに 熱を除いて清涼を得るが如くならん 飢えたる國より來つて 
 
 
  忽ちに大王の膳に遇わんに 心猶お疑懼を懐いて 未だ敢て即便ち食せず 若し復王の?を得ば 然し
 
 
  て後に乃ち敢て食せんが如く
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
   
その時に大目腱連・須菩提・摩訶迦旃延等、皆ことごとく悚慄(しゅりつ:体をふるわせる、恐れおののく
 
)して一心に合掌し、世尊を瞻仰(せんごう:眺める)して目をしばらくも逸らさず。直ちに共に声を揃え
 
て、偈頌を説いて申し上げた
     
 大雄猛世尊よ 諸釈の法王さま 我等を哀れむが故に そのために佛の音声を聞かせていただいて もし
 
 我が深心を見通されて 授記していただけるとは 甘露(かんろ:不死の功能があると伝えられている諸
 
 神の飲料)を濯がれるように 熱病が治され清らかなる安楽を得るが如くになることでしょう 飢えたる
 
 国より来たる身が たちまちに大王の御馳走の膳に待遇されるにも 心はなおも戸惑いのまま疑いを懐い
 
 て 未だあえてすぐには食べることをせず しかし更に王の教えを得るならば しばらく後に随うがまま
 
 にきまり事のように食べるが如く  
       
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
今日の日月説法はいかがでしたか?
   
成道と成佛をしっかりとわかりましたか?
授記とは、成道と成佛が絡めてあるということですよね。
そして、佛法を得て佛道を達成するということですよね。
   
四大弟子たちが最初釈迦の提供する佛法をあえて得ようとしなかったのは、弟子たちは最初から佛道を目指
していたためでしたね。
   
何やらややこしくて理解がし難いようですが、大弟子といわれる釈迦と生涯共に居た修行者たちがやっと至
れた仕組みですから、その内容がすべて書かれているこの法華経を学ぶことは、佛法を得るに等しいのです

   
佛法を目指して頑張ることが、釈迦と同じルートを選択しているということであり、そのルートを常に適切
に学習することで段々に知らないうちに本来の道に入っていくことになるのでしょう。
   
今回も読んでいただき、誠にありがとうございました。
   
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
 
 (ぶっけん成安田)
 
   
ご予告: 明7日AM6時発行
 
 〜 諸佛の法現在前せず 〜
 
 【化城諭品第七】(二十三〜二十六行)
            
      です! それではまたね。
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0507/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0506/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0406/
        

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。