ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

5月4日号 子と離別して五十餘年説かず 【信解品第四】(二十二〜二十八行)

2018/05/04

5月4日号 子と離別して五十餘年説かず 【信解品第四】(二十二〜二十八行)
 
 
★★ きょうのヒント!
   
その1:
 
貧窮の子の父親はなぜ我が子が家を出て行方不明であることを誰にも教えないで一人悩んで過ごしたのでし
ょう?
   
その2:
 
摩訶迦葉らが釈迦に話したこの譬諭の話は、現実には生じ得ない寓話なのでしょうか?
   
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
■第5-4日 Vol.116
   
 子と離別して五十餘年説かず
 
 【信解品第四】(二十二〜二十八行)
   
■■今日の一偈一句
 
  
 時に貧窮の子、諸 の聚落に遊び國邑に經歴して、遂に其の父の所止の城に到りぬ。父毎に子を念う。子
 
 
 と離別して五十餘年、而も未だ曾て人に向つて此の如きの事を説かず。但自ら思惟して心に悔恨を懐いて
 
 
 、自ら念わく、老朽して多く財物あり。金・銀・珍寶、倉庫に盈溢すれども、子息あることなし。一旦に
 
 
 終沒しなば、財物散失して移付する所なけん。是を以て慇懃に毎に其の子を憶う。復是の念を作さく、我
 
 
 若し子を得て財物を委付せば、坦然快樂にして復憂慮なけん。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■  今 日 の 解 読 !  (苦)
___________________
   
その頃に貧窮の子は、さまざまの集落をさ迷い多くの国や村々を通り過ぎ、遂にその父の居城する街にやっ
 
てきました。父は常に子のことを思っていました。その子と離別して五十数年、その長い年月が過ぎ去った
 
が父は未だかつて誰かにこの事を相談したり教えたりすることは一度もありませんでした。ただ自ら思惟し
 
て心に悔恨を懐いて、自ら想うのでした、我は老朽したが多くの財物だけがある。金・銀・珍寶などは、倉
 
庫に溢れんばかりであるが、相続できる息子はいない。自分が一旦死んでしまえば、これら財物は皆散失し
 
て委付する所などない。これがゆえに尚のこと心の底からいつもその子を想うのだ。今もまたこのように想
 
った、我はもし子を得て財物を相続できれば、ただそれだけが本望の快樂でありまた何の心配ごともなくな
 
るのだ、と。
    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
___________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
___________________
 
今日の日月説法はいかがでしたか?
   
親子の絆は何よりも強いということなのかもしれませんね。
しかし、その絆をより強くした力は、その愛情を一旦切り裂かれるという熾烈な現実なのです。
   
つまり、子が幼くして父を捨てて家を出たということは、信頼の佛から別れて自身での修行に入ったという
ことであります。
佛から別れた佛子は、生きる智慧を失い路頭にさ迷いましたが、その代わり父である佛を富ませる結果を生
じたわけです。
   
つまり、それが佛子が離れていても、佛を一旦供養したことになりますね。
そして、父である佛はそれが供養に適っていることを信じ続けてあげていました。
   
また、その父である佛は、佛子の家出の事実を五十数年間、説き明かさずにいました。これが未だ真実を明
かさずの法華経の大切さのことと同じでしょう。
   
そして、その後に究極の佛の願いであった巡り合いに適い、財物、つまり法華経を最後に明け渡すに至った
のです。
   
   
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
  
  (ぶっけん)
 
 
 ご予告: 明5日AM6時発行
 
 〜 現世安穩にして後に善處に生じ 〜
 
 【薬草諭品第五】(二十五〜三十行) 
 
      です! それではまたね。   
  
  
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0505/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0504/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0404/
        

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。