ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

4月14日号 是れを初の親近處と名く 【安楽行品第十四】(十八〜二十七行)

2018/04/14

4月14日号 是れを初の親近處と名く 【安楽行品第十四】(十八〜二十七行)
 
 
★★ きょうの謎!
   
   
その謎1:
 
菩薩摩訶薩の修行の道は女人禁制なのでしょうか?
   
その謎2:
 
男子の心の動揺の原因第一は異性への性欲なのでしょうか?
  
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
■第4-14日 Vol.98
   
 是れを初の親近處と名く
 
 【安楽行品第十四】(十八〜二十七行)
 
  
■■今日の一偈一句
 
 
 文殊師利、又菩薩摩訶薩、女人の身に於て能く欲相を生ずる相を取つて、爲に法を説くべからず、亦見ん
 
 
 と樂わざれ。若し他の家に入らんには、小女・處女・寡女等と共に語らざれ。亦復五種不男の人に近づい
 
 
 て以て親厚を爲さざれ。獨他の家に入らざれ。若し因縁あつて獨入ることを須いん時には但一心に佛を念
 
 
 ぜよ。若し女人の爲に法を説かんには、齒を露わにして笑まざれ、匈臆を現わさざれ。乃至法の爲にも猶
 
 
 お親厚せざれ。況んや復餘の事をや。樂つて年少の弟子・沙彌・小兒を畜えざれ。亦與に師を同じうする
 
 
 ことを樂わざれ。常に坐禪を好んで閑かなる處に在つて其の心を修攝せよ。文殊師利、是れを初の親近處
 
 
 と名く。
     
                
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
 
■■■  今 日 の 解 読 ! (苦)
__________________
  
 文殊師利よ、又菩薩摩訶薩たる者は、女人の身にとって心地よく欲相を生ずるイメージを認識して、それ
 
 に合わせるように法を説いてはならない、または他者に於てもそのような説き方を見てみたいとも考えて
 
 はならない。もしも他人の家へ入る場合には、小女・處女(しょにょ:未婚女性)・寡女(かにょ:独り
 
 者の女性)等と共に語り合ってはならない。はたまた五種不男(ごしゅふなん:男性としての機能不善者
 
 )の人に近親近感を持って親厚を厚くしないように。単独では他人の家に入らないことである。もしどう
 
 してもの理由があって入ることを必要な時にはただ一心に佛を念ぜよ。そしてもし女人のために法を説く
 
 ことがあれば、歯をおもむろにして笑わないように、胸の内をさらけ出すようにしてはならない。たとえ
 
 法の為といえどもそれを理由に親厚してはならない。当たり前にそれらは佛事以外のことであろうに。自
 
 ら願って年少の弟子・沙彌・小児を引き取ってはならない。また共同して師を同じように務めることを願
 
 ってはならない。常に座禅を好んで閑かなる所に身を置きその状態の心を正しく養うようにせよ。文殊師
 
 利よ、これを初(はじめ)の親近處と名く。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
__________________
 
佛法と欲望とは切っても切れない重要な関係だといえるでしょう。
その欲望を解決するにはその欲望の正体を知らなければなりません。
欲望はなぜ起きるのか? そして、その欲望の種類は何であるのか?
   
その欲望の解決に取り組んでいる最高権威は欲界天にあるのでしょうね。
ただし、おそらく飲食欲や睡眠欲ならばすでに衆生自らに自立して調整できる天性による機能は発達してい
て、わざわざ欲界天の世話にはならなくても済むくらいに、ほとんど他へは迷惑が掛からないくらいではな
いのかと思えたりします。
   
ですから、まだまだ欲界天の世話にならなければならないのが財欲や色欲なのではないかと思えないでしょ
うか?
とっても良い勉強になりましたね!
  
   
今回もお読みいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
 
  (ぶっけん成安田)

 
 ご予告: 明15日AM6時発行
 
 〜 二世尊を瞻仰する間に五十小劫 〜
 
  【従地涌出品第十五】(二十〜二十七行) 
 
   です! それではまたね^〜^   
   
   
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0415/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0414/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0314/
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。