ライフプランニング

真実発信!ぶっけんのDM説法・ホッ法華経(毎年1月開始版)

法華経の全28品を毎月28回(1日から28日)、毎月同じ日付に合わせて毎朝1品ずつDM説法をお届けします。
私ぶっけんの法華経DM説法は、即ちDMのDはDay、MはMoonを意味します。
<毎年1月1日開始12月28日終了版>

全て表示する >

4月11日号 宝塔の中に如來の全身います 【見宝塔品第十一】(十七〜二十二行)

2018/04/11

4月11日号 宝塔の中に如來の全身います 【見宝塔品第十一】(十七〜二十二行)
 
 
★★ きょうのヒント!
   
その1:
 
多宝如來が菩薩だった時、その将来成仏への大誓願は、なぜ法華経を仏自ら説くことではなく、聴く事を誓
いにしたのでしょう?
   
その謎2:
 
多宝如來はその存在を示す時、なぜ如來自身の姿ではなく塔廟(お墓)を現すのでしょう?
  
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
   
■第4-11日 Vol.95
   
 宝塔の中に如來の全身います
 
 【見宝塔品第十一】(十七〜二十二行)
  
 
■■今日の一偈一句
 
 
 爾の時に佛、大樂説菩薩に告げたまわく、此の寶塔の中に如來の全身います。乃往過去に、東方の無量千
 
 
 萬億阿僧祇の世界に、國を寶淨と名く。彼の中に佛います、號を多寶という。其の佛本菩薩の道を行ぜし
 
 
 時、大誓願を作したまわく、若し我成佛して滅度の後、十方の國土に於て法華經を説く處あらば、我が塔
 
 
 廟是の經を聴かんが爲の故に、其の前に涌現して、爲に證明と作つて、讃めて善哉といわん。
    
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
 
■■■  今 日 の 解 読 ! (苦)
__________________
   
その時に佛は、大樂説菩薩に告げたまわく、この宝塔の中には如來の全身が安置されているのだ。久遠の昔
 
に、東方の無量・千・萬・億・阿僧祇の世界に、国ありて宝淨と名く。彼の国の中に佛が住んでいた、その
 
名號を多宝という。その佛が最初に菩薩の道を修行していた時、大誓願を起こされた、もし我が成佛して滅
 
度の後、十方の国土の中に於て法華経を説く所があれば、我が塔廟(とうみょう:佛の遺骨などを安置する
 
ために建てられた建造物、塔に同じく、礼拝堂のこと)がこの法華経を聴く目的の為に、その礼拝者の前に
 
建ち現われて、その為の証明として、礼拝者を讃めて善哉と言うであろう。
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
__________________
 
■■■■ 今 日 の 振 返 り !(脱)
__________________
 
今日の日月説法はいかがでしたか?
   
今日は佛の種類には自受用身と他受用身とが別々にあることを知りましたね。
そして世の中にはさまざまに逆な性質が組み合わされ、同時に機能することで成り立っているということで
すね。
   
一難却ってまた一難、一つ取れば他の一つ成り立たないなど、とかく物事の種類一つずつを順番に解決する
ことが合理的で正確と思いがちですが、案外そうでもなく、たとえば東京のような区分整理のきっちり進ん
でいる都市よりも、大阪のような混沌としたごちゃ混ぜで整理整頓の行き届かない都市の方が物事の解決の
あり方が実際は進んでいるということも現実には頷けるようです。
   
物事は常に様々なことを同時に心がけて一つの結果を出すということが重要な作法に思えます。
しかし、何かアクション起こすには目標となるある一つだけを絞って念頭において取り組む方が行動のきっ
かけをもちやすいものですね。
   
それをとかく行動力としますと、行動と実行は違うということです。
毎日何かを実行出来ているかという事は、忙しい最中にも行えていることを言います。
他の事が気になって身に入らないことであっても実行、それに対し無我夢中になることで無心に集中して行
いやすいのが行動でしょう。
つまり、しっかり様々なケースの事柄や習慣を同時に勘案しながら行うのが実行であるようです。
   
   
今回も読んでいただき、誠にありがとうございました。
末永くご愛読いただけますよう、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
 
 (ぶっけん成安田)

 
 ご予告: 明12日AM6時発行
 
 〜 我、微妙の法を有てり 〜
 
  【提婆逹多品第十二】(十五〜十九行) 
 
     です! それではまたね^〜^
   
   
☆彡 明日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0412/
   
☆彡 本日の品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0411/
   
☆彡 先月の本品ブログページへ
⇒ https://jouan167.jimdo.com/buddha0311/        
 
   
☆彡 本日の関連ブログへどうぞ↓
 
「自身のため、他者のため、両方が同時に機能してこそ佛法」・・見宝塔品第十一【第四月】
  http://jouan.jugem.jp/?eid=256
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-08  
最終発行日:  
発行周期:日刊、月々28回(1日から28日)  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。