悩み

もっさんの育毛体験記

薄毛に悩み、人目を気にしながら生きて来た私が、何とか満足のいく結果にたどり着いた育毛の答え。それらを実体験とともに赤裸々にお話しています。
現在も、模索し続けるもっさんの情報をお見逃しなく。

全て表示する >

育毛とは言いますが、その前に・・

2018/03/06

はじめまして。 もっさんです。
この度は、私のメルマガをご登録いただきありがとうございます。

さっそく、件の話しに入りますね。

育毛の前に必要なのは、発毛です。
失礼ですが、このメルマガに興味を持たれたということは、
現在薄毛で悩まれている事かと思います。

つまり、まずは髪の絶対量を増やさないことには育毛の効果が
出にくいという事です。

そのためには、まず抜け毛を防ぐこと。
そして、発毛させること。

今回は、AGA(男性型脱毛症)に効果ありと、
有名なプロペシアについてのお話します。

細かい説明は抜きに要約すると
「抜け毛の原因となる、男性ホルモンを抑える」
というものです。

私も1年近く服用していたのですが、抜け毛を抑えてくれている
のは感じました。

そんなプロペシアですが、効果はあってもとある理由で続けるのが難しくなってます。

それは、「値段が高い!!」という事です。

30粒で1万円です。
(調べて見たら、相場はだいたい9000〜11,000円みたいです。)

用量は1日1粒なので、月1万円です。

効果は感じつつも、続けるのには財布の事情でストレスが・・・
そのストレスでまた頭皮が・・

という矛盾を抱えて悩んでいました。

そこで、他になんとかプロペシアを安く手に入れる方法を
探し当てました。

そこで、たどり着いたのが
「フィンペシア」です。

正規品のプロペシアに対して、インドの製薬会社が全く同じ成分で
作成したオリジナル商品だそうです。

驚くべきは、その安さですが
僕が購入しているところは、30粒で約2000円です。
100粒入りだと約3000円です。
(海外仕入れのため、為替で料金が変わります)

正直、成分が同じとはいえ、「どうなんだろう。信用していいのかな!?」
と始めは思いとどまっていました。

ですが、ハゲる方が嫌で飲み始めました。
(この辺の葛藤はブログを読んで頂けると分かってもらえるかと)

結論からいうと私は現在まで問題なく使えています。
今のところ順調です。

ですが、プロペシア・フィンペシアの髪への有効成分である
「フィナステリド」は抜け毛の原因となる男性ホルモンの
分泌を抑えるものです。

つまり、抜け毛予防であり、発毛するものではありません。

では、また次回に
発毛させる薬の方のお話をさせていただきます。

長文、お読みいただきありがとうございます。

興味は出たが不安があるという方の勇気づけになると思いますので
ブログも確認してみて下さいね。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-03-02  
最終発行日:  
発行周期:週刊、毎週火曜午前配信予定  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。