ファッション全般

ファッションを真面目に考える

アパレル販売として10年以上経験してきたことを踏まえて現代とこれからのファッションについて考えていきます。気になるアイテムなども紹介したり。

全て表示する >

ファッションの価値は良い意味で下がった

2018/04/30

私が当初ファッション業界に憧れた理由は
やはりスタッフはみなオシャレだ!
というイメージがあったからです

これは昔も今もあまり変わらず
スタッフのみなさんはオシャレのままです


ですが時代は変わり
高い服を買わなくも
デザイナーズブランドで奇抜な服を買わなくても
手軽に誰でもオシャレを楽しめる時代になりました


ただそんなオシャレなスタッフには今も
「高い服にこそ価値がある」
「デザイナーズブランドで買うからこそオシャレだ」

とファストファッション批判する方も中にはいます


ファッション業界を離れて感じたのは
そういう感覚はもう現代では痛いなーとw

昔なら通用しましたが
時代は変わっても本人は何も変化しなかったのかなと
つい思ってしまいますね


手軽に誰でもオシャレを楽しめるって
すごくいい時代だなって思います

本当にそれこそ大昔だと
オシャレなんて身分の高い人しかできませんでした

ファストファッション様様です


今やファストファッションメーカーのほうが
良い商品を作ります

そしてデザイナーズブランドは
デザインはオシャレかもしれませんが

奇抜過ぎて汎用性が乏しいものだったり
服そのものの品質が下がっていたりします

それなのに価格は高かったり。。。


今ファストファッション業界は
前年比20%割って赤字がほとんどだそうです

その背景には在庫はたくさん生産するが
売れないという状況があるようです

売れないのにはやはり「高くて品質が悪い」
なども要因としてあります

服好きの友人とよく会話しますが
下手にブランドで購入しなくても
ファストファッションで十分にオシャレに着こなせる

というのがいつもの話の落ちどころです


いつもファストファッションしか着ない
ということにもしコンプレックスを感じているなら

もうその必要は一切なく
誰もが手軽にファッションを楽しめるということを
一緒に喜んでいただければと思います(・∀・)b


今は価値観も多様化し
トレンドも一応ありはしますが
結局その人に似合うかどうかなので

似合っておりオシャレだと思ってもらえるなら
好きなものを着てよいかなと
そう私は考えます

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2018-02-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。