語学・言語学

60秒☆科学の英語

Scientific American誌のコラム「60-Second Science」、英文医学記事、特許文献などを題材として、翻訳や科学論文執筆に役立つ英語表現を取り上げます。サイエンスの雑学を楽しみながら英語の表現力をUPしましょう! 毎朝発行です☆

全て表示する >

60秒☆科学の英語 [0405] anchor

2018/12/23

★★★今日の表現★★★

「anchor」



A hurricane passed over an anchored hydrophone.

ハリケーンが、固定された水中マイクの上を通り過ぎた。



♪♪♪

anchor は、
「固定する」
という意味の動詞です。

名詞も同じ形で anchor。
「錨(いかり)」の意味。


「錨をおろして船をつなぎとめて固定する」
というイメージです。

We anchored our ship in the harbor.
船を港に停泊させた。



船以外にも「固定する」の意味で
広く使われます。

The table is firmly anchored to the foundation.
テーブルを土台にしっかりと固定する。



心理学でも
anchor という言葉が使われます。

例えば、
むかし聴いた音楽を再び聴いたり、
むかし嗅いだ香りをかぐと
その当時の記憶が呼び起こされる
ということはよくありますよね。

これを、心理学の一分野である
NLP(神経言語プログラミング)では

anchoring: アンカリング

と呼びます。

音楽や香りと記憶が「つながれている」
ことから、anchor という単語が
使われています。



また、
マーケティングの分野でも
anchor という言葉が使われます。

例えば、
通常価格が1000円だった商品が
あるとき500円で売っていたら
つい買ってしまいますよね。

最初の情報「1000円」が基準として
頭に残っている状態で
「今なら500円!」と聞くと、
安いと感じて購買意欲がそそられます。

このように
最初に提示された情報を基準として
その後の判断を行う
という人間の頭(心)の特性を

anchoring effect: アンカリング効果

と呼びます。



★★★出典・引用★★★

▼ "Listening In on Hurricanes"
https://bit.ly/2rKMzIL

▽ 日本語でのごく短い要約はこちら!
https://twitter.com/happylifeblood


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-11-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。