語学・言語学

60秒☆科学の英語

Scientific American誌のコラム「60-Second Science」、英文医学記事、特許文献などを題材として、翻訳や科学論文執筆に役立つ英語表現を取り上げます。サイエンスの雑学を楽しみながら英語の表現力をUPしましょう! 毎朝発行です☆

全て表示する >

60秒☆科学の英語 [0371] in cooperation with

2018/11/19

★★★今日の表現★★★

「in cooperation with」



Ecuador recently installed three wind turbines, in cooperation with the UN and major energy companies.

近頃、エクアドルは、国連および大手エネルギー会社と協力して3つの風力発電タービンを設置した。



♪♪♪

in cooperation with で
「協力して」
という表現になります。


cooperation の語源をみると、

co=共に
oper=働く(英語の work)
ate=する
ion=こと


ちなみに、oper は、
「働く」のほかに
「作品」の意味もあります。
英語の work にも
「働く」と「作品」の両方の
意味がありますね。

opera=オペラ
opus=音楽の作品番号

なども同じ語源 oper- (op-) 
をもちます。



in cooperation with の例文を
もうひとつ挙げると、

This AI was developed in cooperation with Microsoft.
この人工知能は、マイクロソフト社と共同で開発された。


cooperation に対応する
日本語としては、

共同,協働,協同,
協力,提携

などがありますが、
これらの日本語を厳密に使い分ける
のはなかなか難しいですね。


広辞苑では以下のように説明されています。

協力:ある目的のために心をあわせて努力すること
協同:ともに心と力をあわせ、助けあって仕事をすること
共同:二人以上の者が同一の資格でかかわること
協働:協力して働くこと
提携:手を取り合って互いに助けること



★★★出典・引用★★★

▼ "Conserving the Galapagos"
https://bit.ly/2OL3ZxD

▽ 日本語でのごく短い要約はこちら!
https://twitter.com/happylifeblood


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-11-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。