語学・言語学

60秒☆科学の英語

Scientific American誌のコラム「60-Second Science」、英文医学記事、特許文献などを題材として、翻訳や科学論文執筆に役立つ英語表現を取り上げます。サイエンスの雑学を楽しみながら英語の表現力をUPしましょう! 毎朝発行です☆

全て表示する >

60秒☆科学の英語 [0220] carbon-rich

2018/06/21

★★★今日の表現★★★

「carbon-rich」



In the carbon-rich atmospheres of these giant planets, they figured diamonds might just rain from the sky.

これらの巨大惑星における炭素を多く含む大気中ではダイヤモンドが空から降るかもしれない、と彼らは思った。



♪♪♪

carbon-rich は、
「炭素を多く含む」
という意味です。


この「○○-rich」という形は
化学分野で頻出します。

ある物質が、
「○○を多く含む」
「○○量の多い」
という意味になります。

oxygen-rich air
酸素を多く含む空気
酸素量の多い空気
酸素富化空気



逆に、量が少ない場合は
rich の反対語の poor を使えます。

oxygen-poor air
酸素をあまり含まない空気
酸素量の少ない空気
酸素不足の空気


また、
「○○-deficient」
という表現もあります。

deficient は
「欠乏した」という意味です。

oxygen-deficient water
貧酸素水塊
酸素をあまり含まない水



今回の -rich, -poor という表現に
興味を持たれた方は、下記の記事も
読んでみてはいかがでしょうか?

▼ 朝日新聞 (Asahi Weekly)
-richと -poor
https://bit.ly/2JOujsz



★★★出典・引用★★★

▼ "Gas Giants Make Graphite But Stars Make Diamonds"
https://bit.ly/2l7Ge6J

▽ 日本語でのごく短い要約はこちら!
http://twitter.com/trivia_science


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-11-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。