語学・言語学

60秒☆科学の英語

Scientific American誌のコラム「60-Second Science」、英文医学記事、特許文献などを題材として、翻訳や科学論文執筆に役立つ英語表現を取り上げます。サイエンスの雑学を楽しみながら英語の表現力をUPしましょう! 毎朝発行です☆

全て表示する >

60秒☆科学の英語 [0201] harbor

2018/06/02

★★★今日の表現★★★

「harbor」



By the time the babies were 12 months old, each harbored a dynamic but unique collection of intestinal fauna.

赤ちゃんは12ヶ月になるまでに、ひとりひとり、ダイナミックで独特な腸内フローラを成長させた。



♪♪♪

harbor は、
「その中で〜を発育・成長させる」
「〜のすみかとなる」
の意味です。


Oxford Learner's Dictionaries によれば、

● harbor
to contain something and allow it to develop
何かを含み、それを発達させる


今回の例文では、
赤ちゃんが自分の体内で腸内フローラを成長させる
赤ちゃんの体内が腸内フローラのすみかとなる
という意味です。


もうひとつ例文を挙げると、

The forest once harbored large herds of elephants.
その森にはかつて、ゾウの大群が住んでいた。



なお、
collection of intestinal fauna は
「腸内細菌の集まり」を表しています。
今回の例文では
「腸内フローラ」と訳しました。
最近ハヤリの言葉ですね。


collection of intestinal fauna は
直訳すると、
「腸内動物相の集まり」

fauna は「動物相」を意味します。
その反対語として
flora(フローラ)=「植物相」があります。

fauna と flora は反対語なので

intestinal "fauna" を
腸内 "フローラ"

と訳すのは変だと思うかもしれませんが、
これは、「細菌とは何か?」
という疑問が関係しています。

以前は、生物は「動物」と「植物」の
どちらかに分類されていました。
細菌は「植物」に分類されていたので、
細菌の話をするときには
flora という用語が使われました。

しかし、地球上には
動物とも植物ともとれる特徴をもつ細菌
も多く存在しており、今では、
細菌は、「動物」でも「植物」でもない
「原生生物」として分類されています。

近年では、fauna や flora ではなく
「microbiome」
「マイクロバイオーム;細菌叢」
という言葉もよく使われています。



★★★出典・引用★★★

▼ "Each Human Baby Has Its Own Unique Intestinal Microbe Collection"
https://bit.ly/2J1xrO8

▽ 日本語でのごく短い要約はこちら!
http://twitter.com/trivia_science


▼ Oxford Learner's Dictionaries
https://bit.ly/2sopUT9 (harbor)


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-11-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。