語学・言語学

60秒☆科学の英語

Scientific American誌(オンライン版)の「60-Second Science」の記事から、英作文や英語科学論文・日英翻訳に使える表現を取り上げます。最新の科学研究のコラムを読みながら、英語の表現力をアップしましょう! 毎朝発行です☆

全て表示する >

60秒☆科学の英語 [0187] twice as likely to ... as

2018/05/19

★★★今日の表現★★★

「twice as likely to ... as」



Former military personnel are twice as likely to commit suicide as are people who never served.

元軍人は、軍隊に従事したことがない人々に比べ、自殺する可能性が2倍である。



♪♪♪

「〜の可能性が2倍である」
「〜の可能性が2倍高い」
の意味です。


基本の構造は
「are likely to commit suicide」

その間に "twice as ... as" が
挿入されています。

are [twice as] likely to commit suicide [as]



文末の語順にも注目です。
「as are people who never served」

普通であれば主語→動詞の語順で
「as pepole who never served are」
ですが、語順が倒置されています。

その理由は、以下の2つです。
・主語(pepole who never served)が長い
・口に出して読んだときの「リズム」



"twice as likely to ... as"
の例文をもうひとつ挙げると、

Men are twice as likely to have obstructive sleep apnea as women.
男性は女性に比べ、睡眠無呼吸障害になる可能性が2倍である。



なお、今回の例文に

former military personnel

という語が出てきました。
これは、
「元軍人」すなわち「退役軍人」
のことです。

米国では「veteran」と呼ばれます。
「vet」と略されることもあります。

今回の題材とした英文記事は、
「Double Sucide Risk For Vets」
というタイトルです。
複数形「vets」が使われています。



「likely」と、その名詞形「likelihood」
については、下記のバックナンバーを
ご参照ください。

▼ [0026] likely
http://melma.com/backnumber_200425_6614571/

▼ [0175] likelihood
http://melma.com/backnumber_200425_6679242/



★★★出典・引用★★★

▼ "Double Suicide Risk For Vets"
https://bit.ly/2ImlfLu

▽ 日本語でのごく短い要約はこちら!
http://twitter.com/trivia_science


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-11-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。