語学・言語学

60秒☆科学の英語

Scientific American誌のコラム「60-Second Science」、英文医学記事、特許文献などを題材として、翻訳や科学論文執筆に役立つ英語表現を取り上げます。サイエンスの雑学を楽しみながら英語の表現力をUPしましょう! 毎朝発行です☆

全て表示する >

60秒☆科学の英語 [0166] cracking sound

2018/04/28

★★★今日の表現★★★

「cracking sound」



Just a partial collapse of the bubbles can cause cracking sounds of the same degree.

気泡が一部崩壊しただけでも、同程度のポキポキという音が生じることがある。



♪♪♪

ここでは
"cracking sounds" は、

指の関節が鳴るポキポキという音

を表しています。


"cracking sound" は、
「ポキポキ」に限らず、
全般的に「鋭い音」を表します。

日本語では以下のような擬音語を
使えますね。

ポキポキ、ポキッ、パキッ、パチン
パーン(銃砲)
ピシャリ(ムチ)
バリバリ(雷鳴)
カキーン(金属バット)
などなど。



なお、単に "crack" だけでも
"cracking sound"  と同じ意味で、
「鋭い音」を表します。



また、似たつづりで
"crackling sound" 
という表現もあります。
これは、
たき火や静電気などの
「パチパチ」という音を表します。



★★★出典・引用★★★

▼ "Math Cracks a Knuckle-Cracking Mystery"
https://www.scientificamerican.com/podcast/episode/math-cracks-a-knuckle-cracking-mystery/

▽ 日本語でのごく短い要約はこちら!
http://twitter.com/trivia_science


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-11-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。