語学・言語学

60秒☆科学の英語

Scientific American誌のコラム「60-Second Science」、英文医学記事、特許文献などを題材として、翻訳や科学論文執筆に役立つ英語表現を取り上げます。サイエンスの雑学を楽しみながら英語の表現力をUPしましょう! 毎朝発行です☆

全て表示する >

60秒☆科学の英語 [0137] X followed by Y

2018/03/30

★★★今日の表現★★★

「X followed by Y」



Most injuries are puncture wounds to the hands, followed by hits to the forearms, legs and feet.

たいていのケガは、手の刺し傷、次いで前腕や足・脚の打撲傷である。



♪♪♪
「X followed by Y」で、
「Xの後にY」
「Xに次いでY」
という意味になります。


上の例文では、
ケガのうち一番多いのが「刺し傷」、
次いで二番目に多いのが「打撲傷」
という意味です。



さらに用例を挙げると、

given name followed by family name
まず名前、続いて名字


Distilled water was added, followed by heating at 90℃ for 10 min.
蒸留水を加えた後、90℃で10分間加熱した。
蒸留水を加え、次いで90℃で10分間加熱した。



★★★出典・引用★★★

▼ "Nail Gun Injuries Through the Roof"
https://www.scientificamerican.com/podcast/episode/fa9d872a-e7f2-99df-336663b40bfda087/

▽ 日本語でのごく短い要約はこちら!
http://twitter.com/trivia_science


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-11-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。