語学・言語学

60秒☆科学の英語

Scientific American誌(オンライン版)の「60-Second Science」の記事から、英作文や英語科学論文・日英翻訳に使える表現を取り上げます。最新の科学研究のコラムを読みながら、英語の表現力をアップしましょう! 毎朝発行です☆

全て表示する >

60秒☆科学の英語 [0108] see no improvement

2018/03/01

★★★今日の表現★★★

「see no improvement」



The new studies looked at 15 thousand Americans between 1988 and 1994 and another 9,000 between 1999 and 2002 and saw no improvement in the later group.

新たな研究では、1988年〜1994年の間に15,000人、さらに1999年〜2002年の間に9000人の米国人を調査したが、後者の群で改善は見られなかった。



♪♪♪
「改善が見られない」
の意味です。

動詞は、「see」の他に
「find」や「observe」も使えます。


今日の例文では
無生物主語が使われており、
以下のような形になっています。

the studies saw no improvement.
[直訳]研究は改善を見なかった。

自然な日本語にするには、
「研究では、〜」
「研究によれば、〜」
などと訳すとよいでしょう。



★★★出典・引用★★★

▼ "Fruits and Vegetables Still Not On American Diet"
https://www.scientificamerican.com/podcast/episode/5cea5dd5-e7f2-99df-308d3ebb54036f4f/

▽ 日本語でのごく短い要約はこちら!
http://twitter.com/trivia_science


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-11-12  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。