ダイエット

90kgのデブが42.195kmを完走できたワケ

20kgのダイエットに成功し、その勢いでランニングもはじめて2年でフルマラソンを完走する事ができた私のリアル体験を通じ、これから痩せたい!ランニングをはじめたい!という方に向けて有益な情報を配信していきます。

全て表示する >

【マッシー】疲労を溜めないおすすめアイテム

2017/11/01

マッシーです。
今日もメルマガをご覧頂いてありがとうございます!


さて今日は、またランニングの話。


少しずつ走れるようになってくると、
必ず誰しも通る道があります。


それは、

「疲労」です。


楽しくなってくると、
つい長い時間や距離を走ったりしてしまいます。


それ自体は全然悪いことではないですし、
続けられるんだったら、どんどん走りたいものですよね。


ただ、これまで走ってこなかった人は、
どうしても筋肉は悲鳴を上げやすい状態です。


私も当初、走っていて
身体が重くなる日が続いた事がありました。


なんだろうなあと思っていたら、
先輩ランナー曰く、筋疲労という事だったんですね。


また、私はもともと腰が良くないので、
2週間に1度整体に通っているんですが、


その先生からも、
ふくらはぎから足裏にかけて随分張ってるねえ
と言われてしまいました。


この時までは、走った後のケアとか
全然考えてなかった(むしろわからなかった)ので、


それ以降、走った後は必ず、
ふくらはぎと足首のストレッチを欠かしていません。



◆疲労軽減のサポートグッズも上手に活用!


疲労軽減のケアを意識して以降、
サポートグッズも色々試すようになった私。


そのいくつかご紹介させて頂きますね。



・コンプレッションタイツ


これ、以前ランニングを始める前に
揃えておいた方が良いものでも紹介しましたが、

加圧式のコンプレッションウェアは、
筋肉の疲労軽減に非常に役に立ちます。


履かない時と履いて走った時の
翌日を比べるとふくらはぎの張りの違いがよくわかります。


最初は手頃な価格のものでもいいので、
ぜひ走る時にはコンプレッションタイツは活用してくださいね。


ちなみに私が最初に履いてたのはこれ
↓↓↓
http://amzn.to/2gyMOVp


最近では色気づいてこんなの履いてますw
↓↓↓
http://amzn.to/2yHrpjs




・分岐鎖アミノ酸(BCAA)


次は走った直後の回復力を高めるためのサポートアイテム。

わたしたちの身体って水分を除けば、
主にタンパク質、脂質、糖質で出来ています。


そして、最も多いのがタンパク質。


アミノ酸はタンパク質の最小単位で、
ランニングなどのスポーツ時には、
エネルギー源として消費されてしまいます。


で、このアミノ酸を補給しないと、
疲労の蓄積につながってしまうんですね。


これを効率的に補給できるのが、
こういった水無しで飲める
スティックタイプのアミノ酸です。
↓↓↓
http://amzn.to/2iqrhi0




・ホエイプロテイン


最後はプロテイン。

別にランニング目的なら
筋肉をつける必要ないじゃんと思うかもしれませんが、


筋力>筋疲労


なんですよね。


これ、肌で感じたのが、
初めてハーフマラソンを完走した時でした。


筋トレまではしないにしても、
走る際に使う部分の筋肉量をアップする事は、
結果的に筋疲労軽減につながります。


プロテインにもタイプが色々とありますが、
おすすめはランニング直後に飲む
吸収力の良いホエイプロテインですね。
↓↓↓
http://amzn.to/2yJnOBr


筋肉をつけようという意識じゃなくて、
疲れない身体を作ろうと思って飲むことをおすすめします^^




以上、ランニングの疲労を溜めない
おすすめアイテムの紹介でした。


では、本日はこの辺で。
また次回お会いしましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆発行者情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

執筆者:マッシー
公式ブログ:https://kintore-success.com/
バックナンバー・メルマガ解除:http://melma.com/backnumber_200383/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-10-20  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。