音楽

バンドを長く続けて行くコツ

アマチュアバンドを20年以上続けて来た筆者がバンドを楽しく長く続けて行くコツについてお伝えします。

全て表示する >

社会人になってもバンドを継続するには?

2018/04/20

よもぎゅです。


学生の時に比べて

社会人になると

圧倒的に時間がなくなります。



正確には

バンドにかけられる時間が

少なくなります。



こういう状況で

各メンバーがどう思うかが重要。



できる限りバンドを続けたい。

メンバーが皆そう思うなら

問題はあんまりありません。



だけど、

仕事でなかなか時間が取れなかったり

休日が平日、土日で合わなかったり

これを機に脱退したいとか

そんな話になると

メンバー交代もやむを得ません。



こんなときは

無理に引き止めても

大概はいい結果になりません。



引き止められた方は

ストレスになるし

やっつけ的な演奏になりがち。



練習やライブ後の

ミーティングや

打ち上げなんかも参加せず

いち早く家に帰るとか。



結婚して子供が生まれたりで

家庭ができると

なかなかバンド継続は困難です。



そういう場合で

本人が辞めたくない時には

サポートという形でも

別のメンバーを探すのが

おすすめですね。



最初はバンドのことを

気にかけたりもありますが

参加していなければ

自然と興味が薄れてきます。



実際には

仕事や家庭のことで大忙しで

それどころでは無いのかもしれませんし。



サポート、もしくはメンバーに

なってもらうなら

演奏技術ももちろん大事ですが

休日は土日なのか平日なのかとか

家庭状況はどうなのかとか

家庭があるなら

バンド活動に理解はあるのかとか

そこまで考えておくと

継続しやすいですね。



決してノリだけでは

決められません。



なんかのきっかけで

意気投合してそのまま

バンドメンバーになったとか

わりと身近である話ですが

崩壊する割合も多いです。



だから社会人バンドを継続するには

演奏レベルや趣味が合うとか

そういったことだけでなく

物理的な距離とか

休日は何曜日か、とか

家族のバンドへの理解度とか

そこらへんも含めて

メンバーを決めると

長続きしやすいです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-10-12  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • よもぎゅ2018/04/26

    よもぎゅです。



    コメントありがとうございます。



    社会人をしながらで、しかもリーダーということであれば、バンド運営は大変なことも多いと察しますが、この先も楽しく音楽活動ができることを願っています。



  • 名無しさん2018/04/20

    バンド経験2年ですが趣味でコピーバンドのリーダーをしています。メンバーチェンジしながらですが何とか1年以上続いています。

    社会人でバンドを続けるのは難しいですが、とても励みになります。