音楽

バンドを長く続けて行くコツ

アマチュアバンドを20年以上続けて来た筆者がバンドを楽しく長く続けて行くコツについてお伝えします。

全て表示する >

バンド解散の理由が音楽性の違いが多いわけ

2018/02/14

よもぎゅです。


プロでもアマチュアでも

音楽性の違いを理由に

バンドが解散することや

メンバーが脱退するのは

よくある話。



でも、本当にそうですか?



真実は別のところにあったりします。

面倒だから、

なんとなくカッコがつくから

「音楽性の違い」で

なんていうことが多い気がします。



ミュージシャンぽいじゃないですか。

自分のやりたいことが出来ない、

自分の意思が貫けないなんて…

とか。



だって、プロだってそうだけど

解散したメンバーがやっていることって

解散する前とさほど変わらなかったり…



じゃ理由はなんなの?



ってことなんですが

まあこれは様々だと思います。



でもよくあるのが


お金の問題

名誉の問題

異性関係

人間関係

価値観の違い
(音楽性の違いではない)


ですね。



ほぼこれに尽きます。

特に人間関係と価値観の違い。

これが多い気がします。



人間関係は

上手くいっている時はいいけれど

そうでない時は

煩わしいことこの上なし。



だからある程度

分かり合える関係でないと

バンドを存続するのは

大変だったりします。



だからと言って

兄弟がバンドにいても

解散するバンドもいますね。



有名なプロのバンドでも

ケンカばかりして

ステージまで放棄したりw



まあ血を分けた兄弟だから

分かり合えるというのは

絵空事と思いますけどね。

個人的には。



それより、

全くの他人だったけど

話し合いを重ねることで

相手のことが少しわかってきた、

なんていうほうが長続きしたり。



兄弟だと「気遣い」しないですからね。

他人同士でお互いが

ちょっとした気遣いができると

人間関係はそう崩れないと思います。

悪くなっても修復ができますね。



これは何もバンドに限ったことではないんですが

バンドは人間関係の縮図でもありますから。



価値観の違いも

困った問題です。



バンドをやっていくうちに

方向性が変わったりします。



最初は「楽しく」だったのに

だんだんと「テクニック重視」になったり。



営業活動はせずに

内輪だけで楽しもうが

最初の方向性だったのに

広く活動して

色んなお客さんに来てもらおうとか。



これってメンバーみんなが

「うん、いいね!」

ってなってくれればいいけれど

そうではないことも多々あります。



これって価値観の違いに他ならないと思います。

決して音楽性の違いではないです。



バンドをスタートさせた時から

このバンドはこう、と決めて

ブレずに進めていければいいけれど

そうはいかないことが多いです。



でもこれは当たり前だと思います。



だから最も必要なのは

最初に「価値観」をガチガチに

決めてしまうことではなくて

ある程度こんな感じで行こうね、


としておいて、


今後、状況によって

変わることもあるから

柔軟に対応していける

バンドにしようね。


というのがいいかな。



一番強い生き物って

常に「変化」に対応できるやつ。

じゃないと絶滅します。



バンドもちょっと似てるのかなと

個人的に思います。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-10-12  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。