音楽

バンドを長く続けて行くコツ

アマチュアバンドを20年以上続けて来た筆者がバンドを楽しく長く続けて行くコツについてお伝えします。

全て表示する >

向上心を持ったメンバーがいるとバンドは成長する

2018/01/12

よもぎゅです。


バンドは同じバンドで

何年かやって行くと

マンネリ化します。



新曲を作るか

コピーバンドなら

新しい曲にチャレンジするか

それとも

既存の曲をアレンジするか。



いずれにしても

変化が必要です。



ただ、変化ってエネルギー使います。



手を動かし

アイデアを出し

記憶しないといけないから。



こういうのって

向上心がある人でないと

新しいことやろう!

って言えません。



変化を嫌う人ばかりなら

今までのレパートリーを

ずっと演奏している方が

楽だから。



私は飽きちゃうので

↑のようなになったら

提案はしますけど

一向に進まなければ

辞めます。



それか、

完全に割り切りますね。



自分がリーダーのバンドなら

そういうわけにも行きません。



あれやこれやと

提案し続けます。

そして、それが

2年後に実現なんてこともあったり。



気長に構える方が上手く行きます。

プロ目指しているバンドは

そういうわけには行きませんけど。



バンドリーダーだからって

向上心があるとも限りません。



同じことばかりやるのが

好きなリーダーもいますし。

極めるという意味で同じ曲を

完成度高めて行くとかなら

それは変化であり

向上心があると言えます。



あとはお家芸的な意味合いとか。

ますます磨きをかけるとか。



それでも曲は追加していった方が

いいと思います。



じゃないと自分たちは良くても

いつも見に来てくれるお客さんが

飽きちゃいますしね。



バンドが成長して行く方が

やっていて楽しいと思うので

ちょっとだけだけでも

変化を取り入れて行くと

面白いと思います。



何もリーダーでなく

別のメンバーでも

提案した方がいいですね。



停滞して澱むより

変化や新しいことを

取り入れる。



結局、それが

バンドが長く続くコツに

なることがよくありますから。



小さいことでも

試して行くと

良いかなと思います。



曲の追加でなくても

練習の仕方を変えるとか

何でも良いと思いますよ。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-10-12  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。