音楽

バンドを長く続けて行くコツ

アマチュアバンドを20年以上続けて来た筆者がバンドを楽しく長く続けて行くコツについてお伝えします。

全て表示する >

ライブはお客さんを巻き込む

2018/01/10

よもぎゅです。


明けましておめでとうございます。

今年もメルマガ読んで頂ければ

ありがたいです。



さて新年一発目のメルマガです。

色んな題材はあるんですが

ライブでのお客さんを

巻き込む方法について。



ライブはお客さんが

たくさんいる方が

テンション上がります。



さらに、手を叩いてくれたり

腕を上げてくれたりすれば

演者はさらにテンション上がります。



知り合いのバンドを見ている時には

こうなることはあります。




だけど、初めてみるバンドだと

なかなかこうは行きません。



そんな時どうするか?



1曲終わる度に

ありがとうございました

と、お辞儀する。



ビートルズ方式です。

これやると

大体お客さんから

拍手もらえます。



お客さんに曲中で

手を叩いて欲しかったら

ヴォーカルがお客さんの方へ向けて

手拍子アピールする。



するとお客さんは

大概は一緒に叩いてくれます。



もし分かりやすい曲なら

サビの部分とか

「一緒に歌って!」

とか言うのもアリです。



コールアンドレスポンスがある曲なら

これがやりやすいですね。



例を挙げると

学園天国とか。

(知らない人はYouTubeなどで見てね)



ヘーイ、ヘイヘイ、ヘーイヘイ

とヴォーカルが歌うと

その後、コーラスが

これと同じように謳います。



このコーラス部分をお客さんに

歌ってもらうとかね。



こういうタイプの曲は

お客さんも参加しやすくて

とても良いです。



意外とお客さんは

ノリたがっています。

けど、遠慮している場合が

多々あります。



なので、バンド側が

お客さんに向けて



「もっと歌っていいよ」

「手拍子していいよ」

「体動かしていいよ」



って言うのをステージから

伝えるようにすると

お客さんもノリやすくなります。



主にヴォーカルの役目になるかな。

どうしてもバンドの中心になるし

お客さんが見ているのは

基本、ヴォーカルなので。



MCで無理にウケを狙わなくても

これらをするだけで

お客さんの反応は変わるものです。



ただ、注意があって

強要するようには

やらない方がいいですね。



嫌われてしまうから。



あとは

なるべく笑顔でやると

いい結果が出ると思います。



バンドによっては

笑顔を出すような

スタイルではない

なんて場合もあるでしょうけど。



それでも「ありがとう」くらいは

言えるかなと思います。



お客さんを上手くライブに

参加させてあげると

お客さんもバンドも

楽しくなるかと思います。



ぜひ試してみてください^^

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-10-12  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。