音楽

バンドを長く続けて行くコツ

アマチュアバンドを20年以上続けて来た筆者がバンドを楽しく長く続けて行くコツについてお伝えします。

全て表示する >

メンバーの役割を明確にする

2017/12/27

よもぎゅです。


バンド結成って、複数人で組むより

1人、2人が発起人となって

メンバー探ししてバンドとなる

パターンが多いように思います。



大体発起人がそのまま

そのバンドのリーダーに

なることが多いです。



そして責任を負うのも

ブッキングするのも

メンバーの予定調整するのも

連絡係をするのも

リーダーの役目になりがち。



好きでやっている

リーダーならいいですが

そうでない場合は

メンバーで役割を分散させた方が

うまく行く場合が多いです。



責任感も出てきますしね。



意外と性格があらわになったりします。

きっちりしているな、とか

折衝が上手いなとか

お客さん対応が素晴らしいとか。



曲以外のことについては

面倒だからとリーダーに全てを押し付けるのは

好ましくはないです。



誘ったのはあんただから

担当の部分はやるけど

面倒なことは全部やってよね!

って言うのはありがちです。



色んなことやると

仕事やほかの趣味や

別の世界の人間関係なんかにも

役に立つことなんかが、

結構あるんですよね。



たまに役割を変えたりなんかも面白いです。

私のバンドでやっていたのは

リーダーを変えること。



と言っても1日だけ。

今日の練習はあなたの好きなように

進めてとか。



ルールはそのリーダーに従うこと。

色んな発見があって楽しいです。



今まで言えなかったけど

リーダーになったからこそ

言えることとか。

立場が違って初めて見えたこととか。



そのままバンドのリーダーが

変わってしまったとしても

私は責任取れませんのであしからずw

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2017-10-12  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。